トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 入札契約情報 > 入札監視委員会 > 入札監視委員会について

入札監視委員会について

更新日:201708211007


久留米市入札監視委員会の概要

設置の目的

公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号)の趣旨を踏まえ、久留米市(企業局を含む)が発注する公共工事の入札及び契約手続の透明性及び公正性を確保するため、平成23年4月1日に久留米市入札監視委員会を設置しました。

委員会の事務

  1. 市が発注した工事に関し、入札・契約手続の運用状況等についての報告を受けること。
  2. 市が発注した工事のうち、委員会が無作為に抽出したものに関し、一般競争入札に係る入札参加資格の設定の理由及び経緯、指名競争入札に係る指名の理由及び経緯等並びに随意契約の理由及び経緯等についての審議を行うこと。

委員の構成

委員は4名で構成します。

委員名簿(任期:平成31年6月30日まで)
役職名 氏名(敬称略) 所属
委員長
有吉 一郎
久留米大学法科大学院教授
委員
西野 惠子
社会保険労務士
委員
石橋 信好
税理士
委員
大野 智恵美
弁護士

会議の開催

会議は、基本的に年3回開催します。

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ