トップ > 健康・医療・福祉 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 感染症 > 肝炎ウイルス検査を受けましょう

肝炎ウイルス検査を受けましょう

更新日:202104021409


ウイルス性肝炎とは、B型・C型などの肝炎ウイルスに感染して、肝臓の細胞が壊れていく病気です。
この病気になると、徐々に肝臓の機能が失われていき、肝硬変や肝臓がんに進行することがあります。
そのため、感染を早期に発見することが重要です。
過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがなく、感染の疑いがある方は、検査を受けましょう。
久留米市の肝炎ウイルス検査を以下のとおり無料で実施しています。

指定医療機関での検査

内容

B型・C型肝炎ウイルス検査

対象者

検査時において20歳以上の久留米市民
ただし、過去にB型又はC型肝炎ウイルス検査(治療)を受けたことがない人

実施場所

市内の指定医療機関
久留米市肝炎ウイルス検査指定医療機関一覧PDFファイル(155キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
受診の予約などは、事前に指定医療機関へご確認ください。

持ってくるもの

運転免許証や住民基本台帳カードなどの住所、氏名、年齢が確認できるものをお持ちください。

結果説明

日時や結果等は、受診された医療機関でご確認ください。

初回精密検査について

久留米市の肝炎ウイルス検査で陽性と判定された場合、初回精密検査費用の助成制度があります。
詳しくは肝炎ウイルス患者の初回精密検査費用及び定期検査費用の助成についてのページをご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9730 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ