トップ > 健康・医療・福祉 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について > 新型コロナワクチン接種証明書の発行について

新型コロナワクチン接種証明書の発行について

更新日:202402161128


接種証明書の発行を終了します

新型コロナワクチンを無料で接種できる「特例臨時接種」が令和6年3月31日(金曜)で終了することにより、「接種証明書」および「接種済証」の発行は、令和6年3月31日(金曜)で終了します。

接種証明書が必要となる手続きについて

令和5年5月8日より 全国旅行支援を利用する際にワクチン接種歴の確認は不要となっています。詳細は以下の観光庁HP、旅行会社へご確認ください。

日本に入国する場合、有効なワクチン証明書又は出国前検査証明書の提示は不要となりました。日本から海外に出国する際には、渡航先によっては接種証明書が必要な場合がありますので、現地の日本国大使館・領事館、政府HPなどを確認するか旅行会社にご確認ください。詳細は以下の厚生労働省ホームページ、コールセンターへご確認ください。

厚生労働省コールセンター
電話番号 0120-248-668 日本語対応のみ
050-1751-2158
050-1741-8558
日本語・English・中文・한국어
受付時間 午前9時から午後9時(土日祝日含む)

関連情報

予防接種証明書の発行

新型コロナワクチンの接種証明書は、「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2種類があり、どちらも2次元コードが表示され、国内外で、ワクチン接種の事実を公的に証明するものです。

申請方法

マートフォン専用アプリでの申請 コンビニ交付

窓口郵送申請で取得 マイナンバーカードの交付申請のページ

(注意)窓口申請は令和6年3月29日(金曜)まで、郵送申請は令和6年3月15日(金曜)まで受付

スマートフォンアプリでの取得(令和6年3月31日(日曜)まで)

接種証明アプリ

ご自身でスマートフォンを操作することで証明書を取得できます。来庁や書面で申請手続の必要はありません。接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードとスマートフォンの両方が必要です。
(このリンクは別ウィンドウで開きます)

 【接種証明書(電子版)取得に必要なもの】

  1. マイナンバーカード(マイナンバーカード取得の際にご自身で設定した4桁の暗証番号が必要です。)
  2. スマートフォン(専用アプリをダウンロードする必要があります。iOS 13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降のものが必要です。)
  3. 旅券(パスポート)(海外渡航で使用する目的の場合のみ。有効期限が切れていないもの。)

【手順】

(1)スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロード
(注意)iOS 13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降のスマートフォンが必要です。

  • AppStoreでのアプリ取得
    スマートフォン接種アプリAppStore
  • GooglePlayでのアプリ取得
    スマートフォン接種証明アプリGooglePlay

(2)マイナンバーカードを読み取る
マイナンバーカードを取得する際にご自身で設定した暗証番号(数字4桁)が必要になります。暗証番号をお忘れの際は、再設定の手続きが必要となりますので、マイナンバーカードを持参の上、住民票のある市町村で手続きをしてください。

(3)海外用を希望する場合はパスポートを読み取る

【注意点】

接種証明書(電子版)取得の操作サポート(専用アプリのダウンロード、証明書取得のための操作など)が必要な方】
市役所本庁舎窓口で操作支援を行っています。

コンビニエンスストアで取得(令和6年3月31日(金曜)まで)

マイナンバーカードを利用して、対象のコンビニエンスストア等のマルチコピー機から取得できます。

(厚生労働省)新型コロナワクチン接種証明書をコンビニで取得できるようになりましたコンビニ交付PDFファイル(1802キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

【コンビニでの取得に必要なもの】

  1. マイナンバーカードと4桁の暗証番号
  2. 証明書の発行料:1通あたり120円(税込み)

(取得方法)
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(コンビニでの取得方法)PDFファイル(1655キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

(サービスの提供時間)
6時30分~23時

(取得できる証明書)
日本国内用、海外・日本国内用

【注意点】

窓口/郵送申請で取得

必要書類を確認のうえ、窓口もしくは郵送にて申請してください。

コロナワクチン接種証明の窓口申請・郵送申請について
申請方法 必要書類 申請場所/郵送先
窓口申請
  1. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
  2. クーポン券(予防接種済証)または接種記録書
    紛失の場合は不要です
  3. 【海外用が必要な場合】旅券(パスポート)(有効期限が切れていないもの)
  4. 【代理人が申請する場合】委任状PDFファイル(481キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    法定代理人でないならば同一世帯員の場合でも必要です
  5. 【旅券に記載された姓・名が現在の姓・名と異なる場合】
    旅券に記載された姓・名が確認できる本人確認書類(運転免許証等)

【申請場所】
久留米市役所本庁舎3階308会議室
9時から17時まで。12月29日~1月3日及び土曜、日曜、祝日除く。
(注意)令和6年3月29日(金曜)まで

郵送申請
  1. 申請書PDFファイル(142キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    印刷しご記入ください
  2. 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)返送先住所が記載されたものに限る
  3. クーポン券(予防接種済証)または接種記録書
    紛失の場合は不要です
  4. 返信用封筒(送付先と宛名を記載し、切手を貼ったもの)
  5. 【海外用が必要な場合】旅券(パスポート)(有効期限が切れていないもの)
  6. 【代理人が申請する場合】委任状PDFファイル(481キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    法定代理人でないならば同一世帯員の場合でも必要です
  7. 【旅券に記載された姓・名が現在の姓・名と異なる場合】
    旅券に記載された姓・名が確認できる本人確認書類(運転免許証等)
【送付先】
〒830-8520
福岡県久留米市城南町15-3
 久留米市役所 新型コロナウイルスワクチンプロジェクト宛て

(注意)令和6年3月15日(金曜)まで受付【当日消印有効】

接種記録の修正

接種証明書等の接種記録に誤りがある場合、本人の申請に基づき記録の修正を行います。
申請には、接種したことがわかる書類(接種済証や接種記録書等)の画像データ等の添付が必要です。

下記の電子申請フォームから申請してください(令和6年3月15日(金曜)申請分まで受付)

接種済証・接種記録書

ワクチン接種後に会場で発行した「接種済証」、「接種記録書」は、引き続き接種した証明として利用いただけます。2次元コードが不要な人は、そちらをご使用ください。

予防接種済証の画像接種記録書の画像3kaimezumishou

問い合わせ先

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9730 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ


チャットボットを閉じる
AIチャットボット(別ウィンドウで開きます)