トップ > まなび・あそび > 図書館 > 図書館について > ブックンの部屋 > 久留米市美術館にちなんだ資料展示をしています

久留米市美術館にちなんだ資料展示をしています

更新日:202002061650


ブックンが左手を挙げている画像

図書館マスコットキャラクターの、ボク、ブックン。
今日は、お隣にある久留米美術館と合同企画の資料展示について紹介するね!

 

 

 

 

久留米市美術館では令和2年2月1日(土曜日)から3月22日(日曜日)まで2階展示室で「ショパン200年の肖像」展が開催されるよ。

ショパン200年の肖像ポスター
繊細な調べで知られる作曲家フレデリク・ショパンの魅力を、ポーランドに保存されている貴重な資料や、関連する絵画・版画・ポスター・書籍など約250点を紹介するんだって。とくに日本初公開となるショパン自筆譜は国外に出ることはめったにないらしいよ。
ショパン自筆譜の画像
フレデリク・ショパン《エチュードへ長調 作品10-8、自筆譜(製版用)》1833年以前 NIFC
 

ショパン200年の肖像展示写真

2階一般室では、「ショパン200年の肖像」展に関連した本を集めて展示しているよ。美術館に行く前、行った後も楽しめるね

 

 

 

 



最後に、 「ブックンの部屋」ではボクが図書館のいろいろな情報を発信しているよ。ぜひ、のぞいてみてね。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部中央図書館
 電話番号:0942-38-7116 FAX番号:0942-38-7183 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ