トップ > まなび・あそび > 図書館 > 図書館について > ブックンの部屋 > 久留米市美術館にちなんだ資料展示をしています

久留米市美術館にちなんだ資料展示をしています

更新日:201908291312


ブックンが左手を挙げている画像

図書館マスコットキャラクターの、ボク、ブックン。
今日は、お隣にある久留米美術館と合同企画の資料展示について紹介するね!

 

 

 

 

久留米市美術館では令和元年9月8日(日曜日)まで、2階展示室では「ラファエル前派の軌跡」このリンクは別ウィンドウで開きます展を、1階展示室では「ぼくとわたしとみんなのtuperatupera絵本の世界展」このリンクは別ウィンドウで開きますのふたつの展示会をやってるよ。
1階展示室では、久留米シティプラザの「カタチの森」をデザインした2人組ユニット「tuperatupera(ツペラツペラ)」の絵本原画や雑貨、アニメーションなどの作品がたくさん展示されているよ。写真を撮ることができるスポットもあるから楽しんでね。

ラファエル前派ポスターツペラツペラポスター

ツペラツペラ展示写真

図書館でも1階児童室でtuperatupera(ツペラツペラ)の絵本を多数紹介しているよ。天井には作品のひとつ「しろくまのパンツ」にちなんで、みんなが作ったパンツを展示しているよ。個性的なパンツの数々をぜひ見に来てね。

 

 

 

 

ラファエル前派の軌跡展示写真

2階一般室では、「ラファエル前派の軌跡」展に関連した本を集めて展示しているよ。美術館に行く前、行った後も楽しめるね。







最後に、 「ブックンの部屋」ではボクが図書館のいろいろな情報を発信しているよ。ぜひ、のぞいてみてね。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部中央図書館
 電話番号:0942-38-7116 FAX番号:0942-38-7183 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ