トップ > まなび・あそび > 文化・芸術 > 音楽によるまちづくり推進事業 > 邦楽演奏会「箏曲のふるさと久留米 秋を彩る邦楽のしらべ」を開催します

邦楽演奏会「箏曲のふるさと久留米 秋を彩る邦楽のしらべ」を開催します

更新日:201908191558


邦楽の魅力を堪能できる演奏会を開催します

久留米市では、近代箏曲の源流である「筑紫箏」(つくしごと)を編み出した善導寺の僧・諸田賢順(もろた・けんじゅん)を顕彰するとともに、邦楽の振興を目的として、観覧無料の演奏会を開催します。

演奏会は、箏曲発祥の地・大本山善導寺の本堂が会場です。くるめふるさと大使で地歌箏曲・胡弓演奏家の川瀬露秋(かわせ・ろしゅう)氏や、地元の久留米三曲協会の皆さまなどによる箏や尺八、三絃などの演奏で邦楽の魅力をたっぷりお届けします。

また、どなたでも気軽に箏の演奏が体験できる無料ワークショップも併せて開催することにより、日本の伝統楽器を身近に感じていただけます。

邦楽チラシ(表)  邦楽チラシ(裏)

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化振興課
 電話番号:0942-30-9224 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ