トップ > まなび・あそび > 文化・芸術 > 音楽によるまちづくり推進事業 > 邦楽振興事業

邦楽振興事業

更新日:201906171023


邦楽振興事業とは

 久留米市は、現代箏曲のもととなった楽器「筑紫箏(つくしごと)」の始祖である善導寺の僧、諸田賢順(もろた・けんじゅん)を顕彰し、「箏曲のふるさと久留米」を知っていただくため、邦楽振興事業に取り組んでいます。
 邦楽振興事業では、浄土宗大本山・善導寺にご協力いただき、本堂で邦楽演奏会を開催しています。また、「くるめ街かど音楽祭」では、邦楽ステージを設けています。

邦楽演奏会

 令和元年度の邦楽演奏会は、10月12日(土曜日)に開催します。
 会場は、浄土宗大本山・善導寺の本堂です。
 演奏会の詳しい情報は、このページで随時発信していきます。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化振興課
 電話番号:0942-30-9224 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ