トップ > まなび・あそび > 生涯学習 > 生涯学習推進課の講座・イベント > 「なるほど人権セミナー」で、あなたも一緒に考えてみませんか?

「なるほど人権セミナー」で、あなたも一緒に考えてみませんか?

更新日:201908011408


なるほど人権セミナー2019 (参加費無料)を開催します

 人はみんな、同じように幸せに生きる権利を持っています。それが人権です。
しかし、私たちの身のまわりには、まだたくさんの差別や偏見があります。同和問題をはじめ女性に関する問題、子どもに関する問題、高齢者に関する問題、そして障害者に関する問題など。こうした問題を解決していくのは私たち一人ひとりの人権意識にほかなりません。
 久留米市では、人権尊重のまち・久留米をめざして、人権問題についてともに考え、学びあうために「なるほど人権セミナー2019(8回シリーズ)」を開講します。多くの市民の方々のご参加をお待ちしております。
期日:令和元年8月31日(土曜日)から令和元年12月13日(金曜日)
主催:久留米市、久留米市人権啓発推進協議会
料金:参加費無料。受講希望の方は、直接会場へお越し下さい。
興味のある講座だけでも参加できます。
各回とも手話通訳、一時保育を準備しています。なお、一時保育は事前にご連絡下さい。
要約筆記が必要な方は、開催日の2週間前までにご連絡下さい。
内容の一部を変更することがあります。

問い合わせ、一時保育、要約筆記申込先

久留米市市民文化部生涯学習推進課
電話番号:0942−30−7970 ファックス番号:0942−30−7971

なるほど人権セミナー2019チラシ表  なるほど人権セミナー2019チラシ裏

第1回『私からはじめる 私たちの多様性社会 』

日時:令和元年8月31日(土曜日)10時〜11時40分
場所:城島インガットホール 大ホール(定員400名)
講師:公益財団法人 とよなか国際交流協会 三木 幸美(みき ゆきみ)さん  
 日本で暮らす外国人、そして外国にルーツを持つ子どもたちは、今後より一層増えると言われています。しかし今なおマイノリティへの差別は存在し、日本社会で暮らすマイノリティが生きづらさを感じる状況は少なくありません。言葉がひとり歩きしがちな「人権」について、部落問題、外国人に関する問題を通し、皆さんと一緒に考えたいと思います。

第2回『忘れるあなたと忘れないわたし』

日時:令和元年9月20日(金曜日)18時30分〜20時
場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240名)
講師:大牟田みさき病院 院長 田中 清貴(たなか きよたか)さん  
 認知症について、「理由が分かれば怒らずに済む」「閉じこもる時は事情がある」など、現場での経験や認知症の方とその介護家族に向き合う中で取組んだことを、最先端医学の話も交えながら、皆様と一緒に考えたいと思います。

第3回『人としてあたりまえの労働条件がほしい!』 日本の産業構造と外国人技能実習生問題がつきつけるもの

日時:令和元年10月8日(火曜日)18時30分〜20時
場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240名)
講師:労働組合 ユニオン北九州 委員長 本村 真(もとむら まこと)さん
 技能実習とは名ばかりの、利用するだけの外国人労働者として技能実習生は扱われてます。ひとりでも入れる労働組合が、技能実習生と出会い、ともに立ち上がる奮戦記です。

第4回『「いいんだよ」は魔法のことば 』 寛容の精神が醸成される社会へ

日時:令和元年10月18日(金曜日)18時30分〜20時
場所:良山中学校 体育館(定員250名)
講師:学校法人立花学園 立花高等学校 校長 齋藤 眞人(さいとう まさと)さん
 不登校自立支援に取組む立花高校の理念は、すべて生徒達から教えてもらった大切な「大人への警鐘」なのかもしれません。子ども達が安心して個性を発揮できるよう、大人達が「おおらか」であること、そのために必要な「共感的理解」について共に考えましょう。

第5回『部落差別解消推進法と人権のまちづくり』

日時:令和元年11月2日(土曜日)10時〜11時30分
場所:宮ノ陣クリーンセンター 大会議室(定員200名)
講師:福岡県人権研究所 理事 加藤 陽一(かとう よういち)さん  
 2016年の部落差別解消推進法成立を受け、福岡県は従来の条例を改正し「部落差別解消推進条例」を施行しました。その意義を人権のまちづくりの視点から解説します。

第6回『100人いれば100通りの生と性』 自分の性を見つめてみませんか?

日時:令和元年11月13日(水曜日)18時30分〜20時
場所:久留米商業高等学校 メディアホール(定員200名)
講師:LGBTの家族と友人をつなぐ会 古野 ひとみ(ふるの ひとみ)さん、坂口 由美子(さかぐち ゆみこ)さん
 LGBTという言葉に触れることがありますが、それ以外にもさまざまな性のあり方があります。自分の性を見つめることで、誰もが自分らしく輝ける共生社会のあり方を考えてみませんか?

第7回 『男女の平等 人と人との平等度をはかるモノサシ』

日時:令和元年11月27日(水曜日)18時30分〜20時
場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240人)
講師:NPO法人ジェンダー平等福岡市民の会 理事長 富永 桂子(とみなが けいこ)さん
 女性に関する人権問題として「貧困」、「性役割」、「暴力」について考えてみたいと思います。

第8回『「障がい」って何だろう?「障がい」はどこにある?』

日時:令和元年12月13日(金曜日)18時30分〜20時
場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240人)
講師:西部ガス絆結(ばんゆう)株式会社 代表取締役、障がい者就労支援事業所ワークオフィス絆結 所長 船越 哲朗(ふなこし てつろう)さん
 西部ガス絆結株式会社 千代事業所 スタッフ 大蔵 健司(おおくら けんじ)さん
 固定観念が誤解や差別を生みます。これまでと違う視点で考えてみるとそれが変化してきます。一緒に「障がい」について考えましょう。終了時にきっと自分の変化を感じられますよ。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部生涯学習推進課
 電話番号:0942-30-7970 FAX番号:0942-30-7971 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ