トップ > 子育て・教育 > 学校・教育 > 小学校・中学校・高等学校 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための短縮授業の実施について(令和4年1月27日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための短縮授業の実施について(令和4年1月27日)

更新日:202201311707


令和4年1月27日(木曜日)から福岡県にまん延防止等重点措置が行われ、久留米市においても感染力の強いオミクロン株により、子どもへの感染が大幅に増えています。これを受け、令和4年1月31日(月曜日)からの久留米市立小中学校等の対応は以下のとおりです。

対応方針

  1. 小中学校は、令和4年1月31日(月曜日)から令和4年2月20日(日曜日)までの間は午前中の短縮授業とし、給食後に下校とします。
  2. 午後は、プリントなどの課題やクロムブックの持ち帰りによるオンライン授業などの学習を行います。
  3. 小学校で学童保育所を利用している児童は、学童保育所が開所する時間まで、学校でお預かりします。
  4. 中学校の部活動は、原則中止とします。中体連福岡県新人大会などの公式大会に出場する選手に限り、けが防止のための必要最小限の練習を行います。

学校関係者に感染者が生じた場合の対応や保護者の皆さまへのお願いについては、お知らせとお願いのページをご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校教育課
 電話番号:0942-30-9217 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ


チャットボットを閉じる
AIチャットボット(別ウィンドウで開きます)