トップ > まなび・あそび > 学校・教育 > 市立小学校の小規模化への対応 > 第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】について

第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】について

更新日:201901251436


1 「第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】」策定の趣旨

 久留米市教育委員会では、小規模化する市立小学校の課題等に対応するため、その基本的な考え方や方向性等について、平成30年10月に「久留米市立小学校小規模化対応方針」を定めました。
 「久留米市立小学校統合基本計画」は、この対応方針に基づき、小学校統合を進めていくための具体的かつ基本的な事項について定めるものです。
 この度、第1次計画として、複式学級校を対象とした【案】を作成いたしました。
 今後、統合の対象となる学校の保護者や地域の皆様等と十分な協議・調整等を経た上で、基本計画として決定します。

2 「第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】」の概要

<統合の対象校と組み合わせ>

統合の対象校と複式学級編制の状況及び統合の組み合わせ
統合の対象校 複式学級編制の状況 統合の組み合わせ
浮島小学校 平成19年度より編制し固定化しています 両校とも城島小学校に統合
下田小学校 平成28年度より編制し固定化・拡大することが見込まれます

<統合の進め方>

 円滑に統合を進めるために「統合準備協議会(仮称)」を設置します。
 「統合準備協議会(仮称)」は、学校や保護者、地域の皆さまなどで構成する組織です。

<統合の実施時期>

(1)保護者や地域の皆さまとの十分な協議
(2)小学校統合基本計画の策定
(3)一の年度以上の準備期間(統合準備協議会での協議・調整や統合にかかる学校同士の交流等を行うための期間)
(4)統合校スタート

<統合後の新たな学校づくり>

重点分野と取組の内容
重点分野 取組の内容
重点分野1 児童の安全・安心のための取組
重点分野2 学校の一体感の醸成を目指した魅力ある教育活動の展開
重点分野3 学校や地域の伝統を継承していくための取組

<城島地域の望ましい学校規模の検討>

複式学級の解消のための統合を行った後、城島地域の全ての小学校を対象として、「望ましい学校規模」を目指した統合の検討を進めます。

3 第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】

第1次久留米市立小学校統合基本計画【案】に関するお問い合わせ先

久留米市教育委員会 教育部学校教育課(市庁舎17階)
電話番号:0942-30-9217 FAX番号:0942-30-9719

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校教育課
 電話番号:0942-30-9217 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ