トップ > まなび・あそび > 学校・教育 > 学校教育の支援 > スクールカウンセラーのご紹介

スクールカウンセラーのご紹介

更新日:201504301119


スクールカウンセラーはどんなことをしているの?

 スクールカウンセラーは、学校でお子さまや保護者のご相談に応じています。
 スクールカウンセラーは、悩みや問題を抱えているお子さまや保護者に関わり、その悩みや問題を改善していく心理的援助を行います。
 なお、スクールカウンセラーは臨床心理士という資格を持っています。臨床心理士とは、臨床心理学に基づく知識や技術を用いて、人の“こころ”の問題に取り組む“心の専門家”です。

どんな相談にのってくれるの?

 不登校やいじめなど、学校生活についての相談
 友達関係がうまくいかない、忘れ物が多いなど、性格や行動面についての相談や、お子さまの発達が気になるなど、心身の発達についての相談
 子育てに関する不安などをどこに相談したらいいかわからないなど、保護者の悩みの相談
 その他、学校やお子さまに関する相談など

相談したいときはどうしたらいいの?

 ご相談は予約制ですので、学校のスクールカウンセラー窓口の先生にお申し込みください。担任の先生でもかまいません。
 各学校のスクールカウンセラーの訪問日時は限られておりますので、早めのお申し込みをお勧めいたします。
 相談内容を勝手に誰かに話したり、漏らしたりしてはいけないという「守秘義務」を守って活動していますので、安心してご相談ください。

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校教育課
 電話番号:0942-30-9217 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ