トップ > まなび・あそび > 学校・教育 > 就学援助 > 就学援助(入学準備金)を3月に支給します

就学援助(入学準備金)を3月に支給します

更新日:201912181017


令和2年4月にお子さまが小学校・中学校に入学予定の保護者のみなさま

就学援助を受けることのできる保護者の方に、新入学学用品費(入学準備金)を3月に支給します。 

希望される保護者の方は、下記のとおり申請してください。


就学援助とは
経済的理由によって給食費や学用品費など、学校での学習に必要な費用の支払いにお困りの方を援助する制度です。今回支給する新入学学用品費のほかにも、給食費や学用品費、医療費なども援助をしています。詳しい内容は窓口・電話でおたずねください。

新入学学用品費を受け取れる方

次の(1)~(3)の要件にすべてあてはまる方

(1)令和2年1月に久留米市に住んでいる方(令和2年3月末日以前に久留米市外に転出される方を除く

(2)お子さまが令和2年4月に国公立の小・中学校に入学予定の方【私立学校・特別支援学校に入学予定の方は除く】

(3)下記1~6のいずれかに該当する世帯

  1. 生活保護が停止または廃止になった(平成31年4月1日以降の廃止)
  2. 児童扶養手当を全額受給している
  3. 世帯全員の国民年金掛金が全額免除されている
  4. 世帯全員の市民税が非課税である
  5. 特別な事情(保護者の死亡・離別・失業など)により、生活状態が急激に悪化した
  6. 1~5には当てはまらないが、世帯全員の収入が少なく、生活が非常に苦しい

注意
上記(1)、(2)の要件を満たさなくなった場合は、返還していただくこととなります。
該当する可能性のある方は、申請を行わないでください。

援助を受けることができる世帯の収入の目安

世帯人数ごとの収入目安一覧
世帯の人数 2人世帯 3人世帯 4人世帯 5人世帯 6人世帯 7人世帯
収入の目安(年額) 約289万円 約355万円 約435万円 約466万円 約544万円 約607万円

 8人世帯以降、1人増えるごとに約63万円を加算


住民票同一世帯全員(単身赴任の方も含む)の収入を合わせた金額で審査します。

ただし、この金額を超えている場合でも、各世帯の状況により援助の対象となる場合があります。

援助の対象となるかは審査によって判断しますので、まずは申請してください。

申請受付期間

令和2年1月6日(月曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

平日8時30分~17時15分(毎週木曜日は学校保健課のみ19時まで窓口延長)
ただし、学校で申請される場合は 1月8日(水曜日)から受付開始となります。


上記期間中に申請し、認定された方に限り新入学学用品費を3月に支給します。
(1月中に申請しない場合でも、5月までに申請し、認定された方には7月に支給します。)
なお、今回申請される際には、新入学生ではないごきょうだいの申請も同時にできます。

申請受付場所

どの場所でも申請できます。

支給金額

 小学校入学予定のお子さま 40,600円
 中学校入学予定のお子さま 47,400円

支給時期

 令和2年3月20日ごろ

申請に必要なもの

  1. 印鑑(認印で構いません)
  2. 保護者名義の普通預金通帳
  3. 健康保険証(申請するお子さまの名前が記載されているもの)

これより下は、該当する方のみお持ちください。


所得課税証明書は次の記載があるものをお持ちください。
 所得(内訳)
 所得控除の内訳(社会保険料、扶養の人数…16歳未満扶養親族)
 課税額(市民税、県民税)

案内チラシ

就学援助(入学準備金)のお知らせPDFファイル(748キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校保健課
 電話番号:0942-30-9273 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ