トップ > まなび・あそび > 学校・教育 > 小学校・中学校・高等学校 > 久留米市小中学校学習支援ボランティア登録の募集

久留米市小中学校学習支援ボランティア登録の募集

更新日:201803231417


『学校のために・子どもたちのために・自分のために』

 久留米市内の市立小中学校では、子どもたちの学習習慣の定着のため、放課後や夏休みなどに、自学自習の学習会を実施しています。学校のために、子どもたちのために、自分のために。皆さまのスキルやこれまでの経験、やる気を活かし、「夢に向かって学ぶくるめっ子」の学習をサポートする久留米市学習支援ボランティア制度に登録してみませんか。

学習支援ボランティア(くるめ学力アップ推進事業)とは?

 市内の小中学生を対象として、自学自習の学習習慣の定着を図るため、地域の方々や大学・高等専門学生などのボランティアの皆さんにお手伝いしていただきながら、各学校の放課後や長期休業期間中に学習会を開催し、子どもたちに学習支援を行っています。
 各学校の学習会で子どもたちは、授業で学んだことを復習したり、宿題に取り組んでいます。
 平成29年度も、延べ220名以上のボランティアの皆さんに、子どもたちの学習サポートをしていただきました。

学習会の様子

くるめ学力アップ推進事業学習会の様子

学習支援ボランティアの活動内容は?

学習支援ボランティアの登録方法は?

久留米市立中学校放課後学習会について

上記以外に、中学校で実施する放課後学習会で生徒の学習をサポートしていただく『学習指導員』を募集しています。
詳しくは、久留米市立中学校放課後学習会『学習指導員』登録の募集のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校教育課
 電話番号:0942-30-9217 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ