トップ > 子育て・教育 > 子育て支援 > 母子保健 > 久留米市産前産後サポート事業

久留米市産前産後サポート事業

更新日:202008131023


久留米市では、多胎妊産婦の方を対象として、ピアサポーター(多胎児育児経験者)を病院や自宅などに派遣する産前産後サポート事業を実施します。
ピアサポーター(多胎児育児経験者)が、妊娠中の過ごし方や子育ての仕方など、多胎児育児経験にもとづいたアドバイスを行います。

産前産後サポート事業の内容

(1)訪問相談 (1歳になる前日まで)

自宅等にピアサポーター(多胎児育児経験者)が保健師・助産師・保育士等と訪問し、妊娠中のことや、産後の育児についての相談に応じます。

(2)健診等サポート (2歳になる前日まで)

ピアサポーター(多胎児育児経験者)が乳幼児健康診査受診や予防接種の補助などのサポートをします。多胎育児の相談にも応じます。

1回あたりの利用時間:上限3時間

(1)訪問相談 (2)健診等サポート のご利用方法

利用にはお申込みが必要です。お申込み方法はチラシ、または以下の「ご利用までの流れ」をご確認ください。
これから親子(母子)健康手帳の交付を受ける方は、窓口にてご案内いたします。

  1.  「訪問相談」のご利用上限は2回です。
  2.  「健診等サポート」のご利用上限は3回です。
     (「訪問相談」を2回ご利用の方は、上限が2回となります)
  1. 「サポート事業利用希望」と記入
  2. 氏名、生年月日、住所、連絡先

後日、指定された連絡先に、日時や場所などの詳細についての連絡があります。
お申し込み利用券は、必要事項を記入のうえ、利用日当日にピアサポーターに提出してください。

ツインズクラブ連絡先
電話番号:090-3417-0476(村井さん)
電話番号:090-7399‐9568(品川さん)

(3)病院訪問事業(多胎ファミリー教室)

病院訪問事業として久留米大学病院と聖マリア病院で実施しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年8月に以降会場を南部保健センターに変更して実施いたします。予約制となりますので、参加希望の方は事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。皆様のご理解とご協力をお願いいたします
詳しくは「病院訪問事業(多胎ファミリー教室)」PDFファイル(521キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますのチラシ、または以下の内容をご確認ください。

日にち 時間 場所
病院訪問事業(多胎ファミリー教室)日程表
令和2年8月11日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和2年9月8日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和2年10月13日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和2年11月10日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和2年12月8日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和3年1月12日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和3年2月9日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター
令和3年3月9日(火曜日) 13時30分から15時 南部保健センター

 

このページについてのお問い合わせ

 子ども未来部こども子育てサポートセンター
 電話番号:0942-30-9731 FAX番号:0942-30-9718 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ