トップ > くらしの情報 > 住宅・建築物 > 久留米市空き家情報バンク > 空き家情報バンクの手続きについて

空き家情報バンクの手続きについて

更新日:201702201728


空き家を売りたい、貸したい方

久留米市空き家情報バンクでは、市内にある空き家を募集しています。

登録できる空き家

登録できる方

空き家に係る所有権及びその他の権利があり、売却又は賃貸を行うことができる者。

空き家を買いたい、借りたい方

利用登録などは必要ありません。直接、媒介する事業者へお問い合わせください。
なお、暴力団又は暴力団員、若しくは暴力団及び暴力団員と密接な関係を有している者は、利用できません。

登録された空き家物件は「久留米市空き家情報バンク」を参照ください。

手続きの流れ

空き家情報バンクのフロー図の説明は次に記載

空き家情報バンクのフロー図

1.空き家物件の登録申請

市内にある空き家の所有者で、これから売買や賃貸をしようと考えている所有者は、「空き家情報バンク申請書類等」のページを参照の上で、住宅政策課へ申請ください。

2.空き家物件の調査

市は、申請のあった空き家物件について、久留米宅地建物取引業協同組合に加入する事業者と現地調査を行います。
(「久留米市空き家情報バンク」は、久留米宅地建物取引業協同組合と事業協定を結び実施しています)

3.空き家物件の登録、公開

申請者と久留米宅地建物取引業協同組合に加入する事業者との間で、売買や賃貸借に係る媒介契約が締結された後、空き家情報バンクに登録されます。
登録された物件は、市の公式ホームページと福岡県宅地建物取引業協会が運営する物件紹介のホームページ「ふれんず」で、情報を公開します。

4.売却活動

久留米宅地建物取引業協同組合に加入する事業者が、登録物件を買いたい人や借りたい人との交渉を仲介します。

5.登録物件の引渡し(登録物件の抹消)

申請者と登録物件を買いたい人や借りたい人との間で、売買契約又は賃貸借契約が締結された後、空き家情報バンクの登録を抹消します。

(用語説明)
【媒介契約】
事業者に空き家を買いたい人や借りたい人を探してもらうこと(仲介)を依頼するもの。仲介が成立した場合、仲介の手数料が発生します。

《市は売買・賃貸に関する仲介行為は行いません》


久留米市空き家情報バンク要綱PDFファイル(84キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部住宅政策課
 電話番号:0942-30-9086 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ