トップ > くらしの情報 > 住宅・建築物 > 市営住宅 > 市営住宅におけるアスベストを含む吹付け材の使用状況について

市営住宅におけるアスベストを含む吹付け材の使用状況について

更新日:201708011306


 先般より、公営住宅のアスベスト使用状況等について、新聞、テレビで報道されているところですが、市営住宅については平成21年までに調査は完了しております。
 その結果、調査時点のすべての市営住宅の住戸内につきましては、アスベストを含む吹付け材が使用されていないことを確認しております。
 住戸外につきましては、下表の箇所にアスベストを含む吹付け材の使用が確認されましたので、既に除去工事を実施しております。

対策が済んでいる市営住宅の一覧

表:市営住宅の住戸外でアスベストを含む吹付け材の使用が確認された箇所
団地名 所在地 建設年度 使用箇所 実施年度 対策工事
高良内団地 久留米市青峰三丁目 昭和46 集会所 平成12
平成17
平成12:固化処理
平成17:除去
松院寺住宅 久留米市津福本町 昭和51 集会所 平成13
平成17
平成13:固化処理
平成17:除去
長門石団地 久留米市長門石四丁目 昭和51 集会所 平成21 除去

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部住宅政策課
 電話番号:0942-30-9086 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ