トップ > くらしの情報 > 道路・公園・河川 > 浸水対策 > 雨水貯留・浸透施設設置のお願い

雨水貯留・浸透施設設置のお願い

更新日:201703231354


安全・安心なまちづくり 浸水被害の軽減にみんなで取り組みましょう

浸水被害が発生しやすい状況

 近年、都市化の進展に伴う土地利用の変化により、地中への雨水浸透が減少し、河川や排水路等への雨水の流入が増大するようになったため、浸水被害が発生しやすくなっています。

久留米市での対策

 久留米市では、河川改修、調整池、地下貯留施設等の整備を進めていますが、まだまだ時間を要します。また、久留米市の公園や住宅等公共施設の整備では、雨水浸透ますや透水性舗装等を採用しています。

宅地内での対策

 雨水を一時的に貯めたり、地中に浸透させることで、河川や排水路等への負担軽減につながります。この対策を幅広く進めることが、浸水被害の軽減につながります。
 このようなことから、宅地内(民間開発含む)の施設整備において、雨水の流出を抑制する施設設置のご協力をお願いします。

雨水貯留・浸透施設の種類


このページについてのお問い合わせ

 都市建設部河川課
 電話番号:0942-30-9075 FAX番号:0942-30-9712 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ