トップ > くらしの情報 > 道路・公園・河川 > 河川環境 > 筑後川をもっと素敵な空間に!オープンカフェ始めます【九州初の取り組み】

筑後川をもっと素敵な空間に!オープンカフェ始めます【九州初の取り組み】

更新日:201908091324


合川・宮ノ陣の河川敷で営業活動を行う事業者を追加募集します

筑後川は広い河川敷を有しており、日常的に散策やサイクリング・釣り等郷土の川として親しまれています。
久留米市と国土交通省筑後川河川事務所では、この筑後川の河川敷の利用が促進されることを目指し、河川敷をより親しみのある素敵な空間にするために、民間事業者による賑わいづくりのための取り組み(実証実験)を九州で初めて5月から実施します。
平成31年3月に公募により選ばれた4事業者が、筑後川の合川地区及び宮ノ陣地区の河川敷において飲食店や手づくり品の販売店、またバーベキュー、Eボート体験、水上自転車体験、ヨガ体験等ができる店舗の営業を始めます。ぜひお越しください。

(1) 国の河川管理では平成23 年、「河川敷地占用許可準則」が改正され、一定の枠組みの中で民間事業者等も河川敷地を使用した飲食店や売店等の営業が可能になりました。
(2)公募による河川空間を活用した賑わいづくり実証実験は、九州初の取り組みです。

 久留米市と国土交通省筑後川河川事務所では、筑後川の河川敷の利用が促進されることを目指し、河川敷をより親しみのある素敵な空間にするために、民間事業者による賑わいづくりのための取り組み(実証実験)を5月から実施しています。

 現在、平成31年3月に公募により選ばれた4事業者が、筑後川の合川地区及び宮ノ陣地区の河川敷において飲食店や手づくり品の販売店、またバーベキュー、Eボート体験、水上自転車体験、ヨガ体験等ができる店舗の営業を行っています。

 令和元年8月1日より、営業活動を行う事業者の追加募集を開始します。企画書等の審査の結果、事業者として認定されます。たくさんのご応募をお待ちしております。

【国土交通省記者発表】令和元年8月合川宮ノ陣実証実験PDFファイル(1032キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

【国土交通省】令和元年8月追加募集PDFファイル(1089キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

【国土交通省】最終 追加公募版 合川宮ノ陣実証実験 募集要項PDFファイル(473キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

内容についてのお問合せ先

都市建設部河川課0942-30-9075/公園緑化推進課0942-30-9085

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部河川課
 電話番号:0942-30-9075 FAX番号:0942-30-9712 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ