トップ > くらしの情報 > 上下水道 > 浄化槽・し尿汲み取り > 一般住宅向け浄化槽に関する補助制度(50人槽以下)

一般住宅向け浄化槽に関する補助制度(50人槽以下)

更新日:201804060905


浄化槽を設置する場合の補助制度、既存の単独処理浄化槽又は汲み取り便槽の撤去に対する上乗せ補助制度、及び設置後の維持管理に対する補助制度があります。

設置費用に対する補助制度

久留米市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱PDFファイル(322キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

補助対象となる区域

市内全域。ただし、以下の区域は対象外となります。

  1. 公共下水道の事業計画(下水道の認可)区域
  2. 農業集落排水事業区域
  3. 浄化槽市町村整備推進事業区域(城島地区の一部)

補助対象となる浄化槽

以下の要件があります。

  1. 専用住宅などに設置される浄化槽(ただし、販売目的の専用住宅は除きます)。
    「専用住宅など」には、住居の部分が延べ床面積の半分以上を占める店舗等の併用住宅が含まれます。
  2. 浄化槽の大きさが50人槽以下のもの(専用住宅では、原則として建物の総床面積が130平方メートル以下は5人槽、130平方メートルを超えるものは7人槽となります。なお、店舗等併用の住宅、アパート、二世帯住宅などは人槽の算定方法が異なります。)
    ※建築基準法施行令第32条第1項表中の規定に基づき、浄化槽の人槽(規模)は「建築物の用途別によるし尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JISA3302)」の表により決定されます。ただし、水道使用水量などの資料により明らかに実情に沿わない場合は、住宅の延べ面積のみで決定するのではなく、人槽を増減することができます。
  3. 放流水のBODが20ミリグラム/リットル以下の機能を有するものなど。

補助額

浄化槽の人槽区分に応じて、次の額を限度に補助します。ただし、年度毎の予算の範囲で行います。

補助金の限度額
人槽区分 補助限度額
5人槽
332,000円
6人槽
373,000円
7人槽
414,000円
8人槽
458,000円
9〜50人槽
548,000円

手続きについて

補助金交付までの主な流れ

  1. 補助金の交付申請(申請書は工事前に提出して下さい)
    注意:毎年1月の第2週までが受付期間となっています。
  2. 補助金交付決定(書類審査後、交付を決定し通知します)
  3. 工事の着工(交付決定の通知が届いてから工事を始めて下さい)
  4. 実績報告(工事完了後30日以内に提出して下さい)
  5. 現地検査(設置者・市・工事業者の3者立会いのもとに行います)
  6. 交付額の確定(現地検査を行い、その結果に基づき補助金交付額を確定します)
  7. 補助金の交付(補助金は、申請者名義の口座へ振込みます)

【注意】交付決定(許可)前の着工や年度内に現地検査ができないときは補助の対象になりませんのでご注意ください。

既存の単独処理浄化槽及び汲み取り便槽の撤去に対する上乗せ補助制度

 平成30年度4月から、生活環境の改善と公共用水域の水質保全を目的として、既設住宅における合併処理浄化槽への転換を推進するため、既設の単独処理浄化槽及び汲み取り便槽を撤去して合併処理浄化槽の設置工事を行う場合、浄化槽設置補助金に加えて、撤去及び配管設置工事に係る費用の一部を上乗せして受けられる補助制度が始まりました。

上乗せ補助の対象となる浄化槽

次の条件のすべてに該当する方は、下表の金額を限度として予算の範囲内で浄化槽設置補助金の上乗せを受けることができます。

  1. 浄化槽の設置補助対象となる区域において、浄化槽の設置補助を受けられる方
  2. 自宅等の改造工事等に伴い、単独処理浄化槽又は汲み取り便槽から合併浄化槽へ転換を行った方(建築基準法に基づく確認申請が不要な工事であること。なお、新築工事には適用できません。)
  3. 単独処理浄化槽又は汲み取り便槽を完全撤去し、処分を適正に行った方(産業廃棄物管理票(マニフェスト)が必要となります。)

上乗せ補助額

上乗せ対象 単独処理浄化槽から転換する場合 くみ取り便槽から転換する場合
処分費補助額 90,000円 60,000円
配管設置費補助額 140,000円 140,000円

※実際にかかった費用が表の限度額に満たない場合は、実際にかかった費用の千円未満を切り捨てた額が上乗せ額となります。

ご不明な点、詳細についてはお問い合わせください。

手続きについて

上記の「設置費用に対する補助制度」の「手続き」と同様です。

維持管理費用に対する補助制度

浄化槽の法定検査、保守点検や清掃などの維持管理に要した経費の一部を補助します。
適正な維持管理を促進するために予算の範囲内で助成しています。

補助対象となる浄化槽

久留米市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱により設置費の補助を受けた浄化槽。

補助額

人槽区分にかかわらず、年間10,000円

補助の期間

浄化槽を設置した年度の翌年度から、5年間を限度として補助します。
(ただし、浄化槽の設置場所が公共下水道や農業集落排水処理施設の供用開始区域となった場合は、補助の対象となりません。)

手続きについて

  1. 補助金の交付申請(対象者の方に、補助金の申請書を送付しますので、必要書類を添付て下さい。)
    注意:添付書類として、(1)法定検査(7条または11条検査)結果書の写し(申請時点で過去1年以内に行ったもの)、(2)申請年度中に支払った維持管理に要した費用の領収書(合計額が補助額以上となるもの)が必要です。
  2. 補助金の交付決定(書類審査後、交付を決定し通知します。)
  3. 補助金の交付(補助金は、申請者名義の口座へ振込みます。)

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部給排水設備課 排水設備・浄化槽チーム
 電話番号:0942-30-8569 FAX番号:0942-38-2694 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ