トップ > くらしの情報 > 上下水道 > 水質について > 水道GLPの認定

水道GLPの認定

更新日:201903041512


水道GLP認定更新(3回目)が認められました

 久留米市企業局では、2007年2月27日に水道GLPの認定を取得し、日々、品質管理システムの見直しの改善と検査技術の向上に努めてまいりました。
 2019年2月に認定の有効期限をむかえたため、公益社団法人日本水道協会水道GLP認定事務局による審査を受け、その結果、認定更新が認められました。
 このことにより、浄水管理センターで行う水道水の原料となる河川の水(原水)からお客様の蛇口の水までの水質検査について、高い信頼性の確保が維持できていることが認められました。 

GLP認定書  GLP認定書付属書

認定内容
認定基準
水道水質検査優良試験所規範
認定機関
公益社団法人日本水道協会(JWWA)
水質検査機関名
久留米市企業局上下水道部
浄水管理センター
認定更新日
2019年2月27日
(初回認定2007年2月27日)
認定有効期限
2023年2月26日
認定番号
JWWA-GLP021
認定範囲
水道水・浄水・原水
認定水質検査項目
水道水質基準51項目

水道GLPとは

GLP認定のマーク図  GLPは『Good Laboratory Practice』の略語で、優良試験所規範と訳されます。
 水道GLPは、検査の信頼性の確保を目的として、国際規格の要求事項に基づき、公益社団法人日本水道協会が定めた認定規格です。具体的には、品質管理システムとしてISO9001の要求事項、分析・試験結果としてISO17025の要求事項を考慮したものとなっています。
 水道GLPの品質管理システムでは、要求事項を具体的かつ詳細に文書化したマニュアルに基づき、水質検査が行なわれます。管理された体制のもとで検査及び検査過程の記録を行うことにより信頼性を確保しています。

水道GLPの認定更新について

 水道GLPの認定の有効期間は4年となっています。
 また、認定有効期間中も、中間にあたる2年目に、公益社団法人日本水道協会による中間審査が行われ、品質管理システムの評価が行われます。

蛇口の水の写真

河川採水の写真  水質機器分析の写真

細菌検査の写真

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部浄水管理センター
 電話番号:0942-43-5826 FAX番号:0942-43-7910 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ