トップ > くらしの情報 > 上下水道 > その他広報 > 久留米市制施行130周年記念 水道週間ふれあいフェアを開催します!

久留米市制施行130周年記念 水道週間ふれあいフェアを開催します!

更新日:201905291144


久留米市企業局では、6月1日から7日までの全国水道週間に合わせて、令和元年6月2日(日曜日)に水道週間ふれあいフェアを開催します。くるめ環境フェアと同時開催で入場は無料です。給水車での給水体験や上下水道クイズ、久留米の水を使った呈茶(煎茶)など体験型コーナーが盛りだくさんです。皆様のご来場をお待ちしています!

開催日時

令和元年6月2日(日曜日)10時から15時まで(入場無料)

開催場所

久留米百年公園多目的広場 (久留米市百年公園2432−1)

水道週間について

毎年6月1日から7日までは「いつものむ いつもの水に 日々感謝」をスローガンとして水道週間が実施されます。水道週間は、厚生労働省、都道府県をはじめ各市町村の水道事業体によって実施される広報活動等を通して国民の理解と関心を高め、公衆衛生の向上と生活環境の改善を図るため、水道事業のさらなる発展の助けとすることを目的として毎年実施されています。

水道週間児童図画表彰

小学生の皆さんが描いた水に関する図画作品のうち、優秀賞、最優秀賞の表彰をステージで行います。

各コーナーの内容

上下水道クイズ

会場内を巡り、上下水道に関するクイズを解いていきます。正解した方にはガチャガチャで景品が当たります!プレゼントは先着順で、種類や数には限りがあります。あらかじめご了承ください。

給水体験

熊本地震や九州北部豪雨などの被災地で派遣した給水車が登場します。給水体験のほか、水を入れた給水袋の重さ体験ができます。

水の味比べ

来場者の皆さんが水の味比べをしています 久留米市企業局がつくっている、久留米の水を詰めたボトル水「筑後川のめぐみ」と市販されているミネラルウォーターを飲み比べるコーナーです。どちらの方がおいしいと感じるでしょうか?

アンケートコーナー

上下水道に関するアンケートを実施します。

呈茶(煎茶)

久留米市企業局がつくっている、久留米の水を詰めたボトル水「筑後川のめぐみ」でいれた新茶を味わっていただきます。(協力 久留米連合文化会茶道部)

水でっぽうづくり

水でっぽうをつくっているところです 竹でできたオリジナルの水でっぽうを作ります。くるっぱの的をねらって遊ぼう!参加者は小学生以下に限ります。整理券を配布します。

水でっぽうづくりスケジュール
整理券配布時間 工作開始時間 参加人数
1回目 10時から 10時20分から 先着12名
2回目 11時から 11時20分から 先着12名
3回目 12時から 12時20分から 先着12名
4回目 13時から 13時20分から 先着12名
5回目 14時から 14時20分から 先着12名

微生物観察コーナー

家庭や工場などで使われて汚れた水は微生物によって浄化されます。このコーナーでは顕微鏡で微生物を観察して、下水浄化の仕組みを分かりやすく説明します。

上下水道相談コーナー

上下水道に関するご相談を受付けます。その場で回答できない場合は、後日回答いたします。

マンホールカード配布コーナー

希望する方に、久留米市のマンホールカードを配布します。(1人1枚限り、先着300名)

市制130周年記念コーナー・ぬりえうちわコーナー

くるっぱに好きな色を塗って、自分だけのうちわを作ることができます!また、市制130周年を記念したグッズの配布も行います。それぞれ数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。

くるっぱふわふわ

くるっぱふわふわの様子です 巨大くるっぱが登場します。中のトランポリンで遊んでみましょう!利用できるのは4歳から小学生までです。混雑状況や当日の暑さによって、遊ぶ時間が短くなることがあります。また雨天時は中止となります。

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部営業管理課
 電話番号:0942-30-8545 FAX番号:0942-38-2694 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ