トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 害虫などの駆除 > セアカゴケグモ(毒グモ)にご注意ください

セアカゴケグモ(毒グモ)にご注意ください

更新日:201709151310


 平成29年9月14日(木曜)特定外来生物に指定されているセアカゴケグモが久留米市御井町の個人宅敷地内に停めてあるトラックの中から1匹発見されました。職員がこの敷地内を調査しましたが別個体や卵のうは確認されておりません。
 クモ自体はおとなしく、気づかずに触れるようなことがない限り人間をかむようなことはありませんが、発見した場合は直接手で触れないようにしてください。

セアカゴケグモの特徴

セアカゴケグモのメスの写真

セアカゴケグモのメス【写真提供(福岡県環境部自然環境課)】

セアカゴケグモの卵のうの写真

セアカゴケグモの卵のう(1センチメートル程度の球形)【写真提供(福岡県環境部自然環境課)】

【注意】セアカゴケグモの特徴に関するより詳しい情報は以下のリンク先のページをご参照ください。

環境省(九州地方環境事務所)HP「セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモについて」http://kyushu.env.go.jp/wildlife/mat/m_2_8.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

福岡県庁HP「特定外来生物「セアカゴケグモ」に注意してください。」http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/seakagokegumo.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

生息しやすい場所

かまれたときの症状

かまれたときは、針で刺されたような痛みを感じ、その後、かまれた場所が腫れたり、熱く感じたりします。症状は数時間から数日で軽快しますが、時に痛み、発汗、吐き気などの症状が現れることがあります。

駆除方法

セアカゴケグモにかまれたら

かまれた箇所を水や石けん水で洗い流し、できるだけ早く病院で治療を受けて下さい。可能な場合は殺虫剤等で殺したクモを病院へ持参してください。

セアカゴケグモにかまれないために

セアカゴケグモによく似たクモ

セアカゴケグモによく似たクモにジョロウグモがいます。
ジョロウグモは国内種で毒はありません。 黄と緑青色の横縞があり、腹部の一部が赤い個体がみられます。

ジョロウグモの写真

ジョロウグモ【写真提供(福岡県環境部自然環境課)】

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境保全課
 電話番号:0942-30-9043 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ