トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 環境マネジメントシステム > 上津クリーンセンター環境マネジメントシステム > 上津クリーンセンター環境方針

上津クリーンセンター環境方針

更新日:201611071715


上津クリーンセンターは、環境マネジメントシステムの運用に際して、以下の環境方針を定めています。

基本理念

 久留米市は、九州一の大河筑後川の水と、耳納山系などの緑に象徴される豊かな自然に恵まれた県南の中核都市です。ふるさと久留米に暮らす私たちは、この豊かな自然の恩恵を受けながら、これまで健康で安全な安心できる生活環境を築いてきました。しかしながら、今日の豊かで便利な生活を求める社会経済活動は、ごみ問題などの地域レベルの環境問題のみならず、地球温暖化をはじめとしたさまざまな地球規模の環境問題を引き起こしています。
 私たちはこの現状を深く認識し、地球環境問題の解決に向け積極的に取り組んでいかねばなりません。
 そのため、上津クリーンセンター及び杉谷埋立地では、日常的な事業活動を継続的に見直すことにより、適正な廃棄物処理システムの構築を図るとともに、廃棄物の減量・リサイクルを積極的に推進し、循環型社会の構築に向け、職員一人ひとりが率先して行動し、環境に負荷の少ない事業所をめざし取り組んでいきます。

基本方針

 上津クリーンセンター及び杉谷埋立地は、上記の基本理念を踏まえ、自らが事業者・消費者としての立場にあることを自覚し、次の事項を率先して取り組んでいきます。

  1. 環境に配慮した事務・事業の推進
    クリーンセンター及び杉谷埋立地の事務・事業活動によって環境に与える影響を十分認識し、温室効果ガスをできるだけ排出しない低炭素社会の実現に努め、廃棄物の適正処理を実践するとともに、資源の有効かつ効率利用を促進し、循環型社会の構築に努めます。
  2. 継続的改善
    全職員が環境方針を認識し、目的・目標を定め、見直しを行ないながら、確実かつ継続的に改善を図ります。
  3. 法規制の順守
    環境関連法や条例、規則その他これらに類する地域住民との協定などを順守し、ダイオキシン類等の汚染物質の排出抑制など環境汚染予防に努めます。
  4. 環境方針の周知及び公表
    この環境方針は、センター及び埋立地内で働くすべての人に周知するとともに、広く市民に公表します。

このページについてのお問い合わせ

 環境部施設課(宮ノ陣クリーンセンター)
 電話番号:0942-27-5371 FAX番号:0942-27-5443 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ