トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 宮ノ陣クリーンセンター[北部一般廃棄物処理施設](市民向け) > これまでに実施した北部一般廃棄物処理施設に関する説明会の内容について

これまでに実施した北部一般廃棄物処理施設に関する説明会の内容について

更新日:201502271614


宮ノ陣町八丁島地区への説明会

説明会の開催日について

平成21年10月27日
平成21年12月2日
平成22年3月7日
平成22年12月19日
平成23年2月27日

主な説明内容について

  1. 北部一般廃棄物処理施設(新中間処理施設)の必要性について
    ・南北2ヶ所による長期安定処理体制の確立
    ・上津クリーンセンターの老朽化、機能低下、改修期間の対応  
    ・台風・地震等の自然災害への対応 
    ・合併旧町の将来対応
  2. 八丁島地区が予定地になった理由ついて
    ・市の北部に位置すること
    ・市街地(集落)や病院、学校等から適当に離れていること
    ・敷地面積が70,000〜80,000平方メートルの用地が確保できること
    ・搬入経路が2車線以上の道路が確保され、収集効率が出来るだけ優位であること
    という選定条件を設定し、詳細な検討を行った結果、「宮ノ陣町八丁島」を建設予定地としました。
  3. 施設の概要・処理方式について
    北部一般廃棄物処理施設(新中間処理施設)

    ・焼却施設及び不燃物、金属処理施設
    処理対象物…可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ
    可燃ごみ:ストーカ炉+灰セメント方式
    不燃ごみ等:破砕選別処理
  4. 生活環境への影響について
     市が実施した生活環境影響調査では、大気汚染、騒音・振動、悪臭、水質に関し周辺地域の生活環境への影響はほとんどないという結果が得られている。
  5. ダイオキシンについて
     新しい焼却施設から排出される排ガスのダイオキシン類の影響は、日本におけるダイオキシン類の1人1日摂取量に対して、0.002%程度です。
  6. 農作物への影響について
     農作物への影響や風評被害については、周辺に農地が存在する久留米市以外のごみ処理施設(焼却施設)に対し、現地確認を含め調査しました。その結果、施設の稼働によって農作物への被害が生じたり、風評による影響があったという事例はありませんでした。

その他団体への説明

対象団体

宮ノ陣校区まちづくり振興会
北野校区区長会
隣接市の校区代表者
農業関係団体

主な説明内容について

八丁島地区への説明とほぼ同じ内容を説明しています。

このページについてのお問い合わせ

 環境部建設課
 電話番号:0942-65-3229 FAX番号:0942-21-0302 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ