トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 指定袋制度 > 平成28年度4月1日からの久留米市指定ごみ袋料金の改定

平成28年度4月1日からの久留米市指定ごみ袋料金の改定

更新日:201909201001


久留米市では、ごみ減量とリサイクルの推進を目的として指定ごみ袋制度を導入していますが、 近年焼却ごみ量が増加しており、さらなるごみ減量とリサイクルの推進を図る必要がある ことから、 平成28年4月1日よりごみ処理手数料である指定袋料金を改定 します。

指定ごみ袋の変更点

販売価格

指定ごみ袋の販売価格を下記のとおり変更します。

久留米市指定ごみ袋新旧価格表
区分 変更前 変更後
家庭用 燃やせるごみ (大 30リットル) 10枚入り 250円 燃やせるごみ
燃やせないごみ
兼用袋
(大 30リットル) 10枚入り 350円
(小 18リットル) 10枚入り 150円
燃やせないごみ (大 30リットル) 10枚入り 250円 (小 18リットル) 10枚入り 200円
(小 18リットル) 10枚入り 150円
事業所専用 燃やせるごみ (大 45リットル) 10枚入り 600円 燃やせるごみ (大 45リットル) 10枚入り 900円
(小 30リットル) 10枚入り 400円 (小 30リットル) 10枚入り 600円

指定ごみ袋の種類と仕様

指定ごみ袋の利便性を向上するために、袋の種類と仕様を下記のとおり変更します。

  1. 家庭用指定ごみ袋はこれまで「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」の2種類でしたが、 平成28年4月1日より「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」の兼用袋 に変更します。
  2. 家庭用指定ごみ袋は、 平成28年4月1日より 厚みを増し強度を確保するとともに、カラス対策などの一環として 黄色半透明 とし、文字色を 黒色 に変更します。
  3. 事業所専用指定ごみ袋の文字色を橙色から 紺色 に変更します。

新しい指定ごみ袋

平成28年4月1日より 下記の指定ごみ袋にて、ごみを出して下さい。

新しい家庭用の指定袋 家庭用の指定ごみ袋

新しい事業所用の指定袋 事業所用の指定ごみ袋

旧指定ごみ袋の取り扱いについて

 旧指定ごみ袋の交換は、平成28年3月1日から平成28年5月31日までの期間を設定して、各校区コミュニティセンターや市民センターでの出張交換や久留米市清掃事務所及び久留米市庁舎並びに各総合支所での常設交換を実施しました。平成28年6月1日以降の対応につきましては、下記のとおりといたします。
 なお、交換期間は平成29年3月31日までといたしますので、市民の皆様方にはご理解とご協力をお願いします。

旧指定ごみ袋の交換日時及び場所について

  1. 交換日時 月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで
  2. 交換場所
    環境部資源循環推進課(久留米市荘島町375番地)
  3. 交換方法
    等価(新旧指定ごみ袋の価格の差額を支払っていただくか、旧指定ごみ袋の価格と同じ価格分だけの新指定ごみ袋)による交換を行います。

Q&A

Question
交換をせずに、容器包装プラスチック(一部)を入れる袋として使用できますか?

Answer
月2回の資源物などの日容器包装プラスチック(一部)用の袋として使用できます。

Question
ごみ袋が有料なのはなぜですか?

Answer
有料指定ごみ袋は、分別の徹底によるごみ減量とリサイクル推進を目的に、ごみを出す量に応じてごみ処理経費の一部を一般廃棄物処理手数料として、市民及び事業者の皆さんにご負担いただいております。

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-30-9143 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ