トップ > くらしの情報 > 国民健康保険・年金・医療 > 障害者の医療 > 障害者医療費の申請

障害者医療費の申請

更新日:201610051714


医療費の支給申請をするときは

以下の場合は、申請により医療費が支給されます。

手続きに必要なもの(コピー不可)

  1. 領収書
     診療月ごとになっているもの
     入院と外来が別々のもの
     受診者名、診療月、領収年月日、医療機関名、領収印が入ったもの
     総医療点数、公費負担点数が入ったもの
  2. 健康保険証
  3. 限度額適用認定証(お持ちの方のみ)
  4. 障害者医療証
  5. 本人(未成年者の場合は保護者)名義の預金通帳
  6. 印鑑(認印可)
  7. 障害者医療以外の医療費受給制度(自立支援医療など)の受給者証(該当する方のみ)

【注意1】コルセットなどの治療用装具については、上記に加え医証、請求書、見積書および保険者から支給された給付金額が確認できる書類(支給決定通知書、療養費支給証明書など)が必要となります。
【注意2】医療費の支払日の翌日から5年経過すると、請求できなくなります。

手続きは

久留米市役所1階8番窓口 医療・年金課、各総合支所市民福祉課、または各市民センターになります。
代理の方でも手続きできます。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部医療・年金課
 電話番号:0942-30-9034 FAX番号:0942-30-9107 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ