トップ > くらしの情報 > 国民健康保険・年金・医療 > 国民年金保険料 > 法定免除

法定免除

更新日:201803051026


法定免除とは

国民年金第1号被保険者が所得等に関係なく次のいずれかに該当した時は、その間の保険料は免除されます。

対象となる人

  1. 障害年金の受給者(1、2級)
  2. 生活保護法による生活扶助を受けている人

手続きは、医療・年金課、総合支所、または市民センターで受付けています。

必要なもの

  1. の場合 年金証書か個人番号(マイナンバー)カード、または通知カードか個人番号が記載された住民票の写し、来庁された方のご本人確認ができるもの(運転免許証など)、ご本人以外の方が手続きされる場合は委任状および印鑑
  2. の場合 年金手帳か個人番号(マイナンバー)カード、または通知カードか個人番号が記載された住民票の写し、来庁された方のご本人確認ができるもの(運転免許証など)、生活支援課発行の保護証明書または保護手帳、ご本人以外の方が手続きされる場合は委任状および印鑑

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部医療・年金課
 電話番号:0942-30-9032 FAX番号:0942-30-9107 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ