トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 食品衛生 > 漬物製造業の報告制度について

漬物製造業の報告制度について

更新日:201802231010


漬物を製造販売する営業者の皆さまへ

 平成24年8月に、札幌市等で、浅漬が原因で、腸管出血性大腸菌o157による食中毒事件が発生し、8名の方が亡くなられました。
 そのため、久留米市では、「久留米市漬物製造業に関する取扱要綱」を制定し、平成25年5月31日から施行することとなりました。
 漬物を製造販売する営業者の方は報告をお願いいたします。

久留米市漬物製造業に関する取扱要綱PDFファイル(61キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

どのような場合に報告を行うのですか?

 営業者が個人、法人にかかわらず、漬物を市内で製造販売する営業を開始する前に報告をお願いいたします。
 平成25年5月31日以前から営業を行っている方は、速やかに報告をお願いいたします。
 なお、漬物の販売のみを行う方は、報告の必要はありません。

どうやって報告を行うのですか?

 保健所衛生対策課に漬物製造業営業報告書の提出をお願いいたします。
 なお、報告事項に変更が生じた場合や、営業を廃止した場合も報告をお願いいたします。
 (報告書用紙は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『漬物製造業営業報告関係』ページからダウンロードできます。)

漬物の衛生管理について

 漬物の衛生管理について、下記もご参照ください。

浅漬の衛生管理について 漬物事業者の食中毒予防対策このリンクは別ウィンドウで開きます(厚生労働省ホームページ)

浅漬の製造を行う営業者の方へPDFファイル(138キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます(久留米市パンフレット)

漬物イメージ

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所衛生対策課 食品衛生チーム
 住所:久留米市城南町15番地5 4階
 電話番号:0942-30-9726 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ