トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 感染症 > 熊本地震の被災者に対する肝炎ウイルス検査及び風しん抗体検査について

熊本地震の被災者に対する肝炎ウイルス検査及び風しん抗体検査について

更新日:201605021142


久留米市では、平成28年熊本地震で被災された方で住民票を異動することができない場合でも、肝炎ウイルス検査及び風しん抗体検査を無料で受けることができます。

B型・C型肝炎ウイルス検査及び相談

対象者

災害救助法が適用される被災地域(熊本県)の住民の方で、久留米市に居住し、過去にB型・C型肝炎ウイルス検査(治療)を受けたことがない方

実施日時

毎週水曜日(年末年始・祝日を除く)午前9時から11時

実施場所

久留米市保健所(久留米市城南町15番地5 久留米商工会館4階)

結果説明

1週間後に来所していただき、直接御本人に結果の説明をします。

風しん抗体検査

対象者

災害救助法が適用される被災地域(熊本県)の住民の方で、久留米市に居住し、次の1または2に該当する方

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊婦の夫・パートナー
    ただし、妊婦の風しん抗体価が低い(HI法で16倍以下またはEIA法で8.0未満)または妊婦が抗体検査未実施の場合のみ

実施日時

第3火曜日(年末年始・祝日を除く)午前9時から11時

実施場所

久留米市保健所(久留米市城南町15番地5 久留米商工会館4階)

注意事項

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9730 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ