トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 感染症 > 平成31年2月8日からの風しん抗体検査・予防接種について

平成31年2月8日からの風しん抗体検査・予防接種について

更新日:201902081205


風しん抗体検査及び予防接種の実施について

妊娠中の女性が風しんにかかると、お腹の中の赤ちゃんが、生まれつき耳が聞こえにくい、目が見えにくいなどの「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。予防のためには、風しんの免疫をもち、風しんにかからないことが重要です。
また、平成29年度の国の調査では、風しん患者の6割以上は男性で、また成人男性(特に30代後半から50代前半)は女性と比較して風しんの抗体を持っている割合が低い結果となっています。
久留米市では、平成31年2月8日(金曜日)から下記の対象者に、風しん抗体価検査及び予防接種を実施します。風しんに対する十分な免疫があるかどうかを確認して、免疫が不十分な方には、予防接種を実施します。
この検査と予防接種は、医療機関で無料で受けられます。
風しんの詳細については、「風しんの流行に気をつけましょう」をご覧下さい。

対象者

久留米市民であり、以下の1~3の条件に該当するもの

  1. 妊娠を希望する女性(妊婦除く)並びにパートナー及び同居者 ※同居者:生活空間を同一にする頻度が高い方
  2. 妊婦のパートナー及び及び同居者(ただし妊婦の風しん抗体価が低い、又は妊婦が抗体検査未実施の場合のみ)
  3. 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性

(注意)

実施内容

抗体検査は医療機関によっては事前予約が必要です。

検査当日お持ちいただく物

お問い合わせ

保健所保健予防課 感染症チーム
電話番号:0942-30-9730 FAX番号:0942-30-9833

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9730 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ