トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 在宅医療 > 若年者の在宅ターミナルケア支援事業

若年者の在宅ターミナルケア支援事業

更新日:201904171109


 久留米市では、40歳未満のがん患者の方が住み慣れた自宅で自分らしく安心して療養生活を送ることができるよう、在宅介護サービスにかかる利用料の一部を助成します。

対象となる方

 次のすべての要件に該当する方

  1. 申請時に6月以上連続して本市に住民票を有する40歳未満の方
  2. 末期がん患者で、在宅療養上の生活支援及び介護が必要な方
  3. 他の事業において、同様のサービス利用を受けることができない方

支援対象となるサービス

訪問介護(ホームヘルプ)

ホームヘルパーがご自宅を訪問し、日常生活の介護や家事援助を行います。

福祉用具貸与

以下の10品目の貸与(レンタル)費用の一部を助成します。

特殊福祉用具販売

以下の5品目の購入費用の一部を助成します。

サービス利用までの流れについて

  1. 久留米市保健所に利用申請を行う。
  2. 利用決定の通知
    市保健所で申請内容を審査し、決定通知・管理票を郵送します。
  3. サービス利用
    市に登録しているサービス事業者において、サービスを利用してください。
  4. サービス利用料の支払い
    • サービス事業者に対し、利用料(1ヵ月上限6万円)の1割をお支払いください。残りの9割を市が助成します。
    • 1ヵ月の上限6万円を超えた利用料については、6万円を超えた額の全額が利用者負担となります。
    • 生活保護受給中の方は、自己負担はありません。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所健康推進課
 電話番号:0942-30-9729 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ