トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 健康づくり > 熱中症には、くれぐれもご注意ください!!

熱中症には、くれぐれもご注意ください!!

更新日:202005121118


熱中症は5月から注意が必要です!!

熱中症は、夏に起こりやすいと思われがちですが、暑さに体が慣れていない5月から増え始めます。正しい予防法を知り、普段から気を付けることで熱中症を防ぐことができます。

久留米市の熱中症搬送状況速報【久留米広域消防本部提供情報】(令和元年度実績)

久留米市内での熱中症搬送状況です。

くれぐれも熱中症には注意してください。

久留米市内での熱中症搬送状況【5月~9月】(実績)
搬送件数 年齢 発生時間帯 発生場所
18歳未満 18歳以上~65歳未満 65歳以上 0時~6時 6時~12時 12時~18時 18時~24時 屋外 屋内
5月 23 10 6 7 0 5 18 0 16 7
6月 16 4 6 6 0 2 10 4 11 5
7月 35 9 11 15 0 16 15 4 23 12
8月 72 7 31 34 2 9 44 17 41 31
9月 40 3 15 22 1 10 24 5 32 8
令和元年度実績 186 33 69 84 3 42 111 30 123 63

(参考)平成30年度の久留米市の熱中症搬送件数は、過去最多であった平成29年度の194件(5月~9月累計実績)を大幅に上回る275件発生しています。

熱中症予防について

気温が高く、熱中症が起こりやすい状況となっています。
熱中症は、屋内、屋外を問わず発生しますので、以下の事項に十分注意してください。

熱中症の症状

初期症状

症状が進むと

(注意)高齢者の場合、症状が出にくい場合もあるので、なんとなくいつもと体調が違うと感じるときは注意しましょう。

熱中症の症状が現れたら

その他

久留米市の取り組み

市保健師、地域包括支援センター、民生委員・児童委員による「熱中症計」を活用した高齢者宅等への注意喚起や熱中症予防カード(温度計付き)、チラシの配布及び市公用車への熱中症予防マグネットシートの取り付けなど、これらの取り組みを通して、普及啓発に取り組んでいます。
netttyusyokeiこのリンクは別ウィンドウで開きます熱中症予防カードmagunettoこのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症関連情報

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所健康推進課
 電話番号:0942-30-9331 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ