トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 予防接種 > 令和2年10月1日より、異なるワクチン間の予防接種間隔が一部変更されます。

令和2年10月1日より、異なるワクチン間の予防接種間隔が一部変更されます。

更新日:202009161110


異なるワクチン間の接種間隔の変更について

令和2年10月1日より、異なるワクチン同士の接種間隔が変更になります。

注意)同一ワクチンの接種間隔は今まで通りです。子どもさんの予防接種のスケジュールは変更ありません。

接種間隔の制限が一部廃止されます

 異なるワクチンを続けて打つ場合に間隔を数日以上開けるように定めていました。しかし今回この接種間隔の制限が、ワクチンの安全性や副反応、効き目に影響がでるという報告がなかったことから令和2年10月1日から一部廃止されます。

(変更点)

(現行通り)

 異なるワクチンの接種間隔について

異なる接種間隔一覧表

適切な時期に適切な数のワクチンを接種しましょう。

10月から新たにロタウイルスワクチンが定期接種となり、乳幼児期には多数のワクチンを限られた期間に接種する必要があります。今回のワクチン接種間隔規定の緩和によって、ワクチン接種のスケジュールが調整しやすくなり、より確実に接種機会を確保できるようになりました。

(例えば)

(参考)ワクチンの種類

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9728 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ