トップ > 暮らし・届出 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル制度 > 令和2年7月から小売店でレジ袋が有料化されます

令和2年7月から小売店でレジ袋が有料化されます

更新日:202006251435


なぜレジ袋が有料化になるの?

国は、海洋プラスチックごみ対策、地球温暖化対策等の取組みの一環として、プラスチック製買物袋(レジ袋)有料化の義務化(無料配布中止等)を全国一律に、7月1日から行うと発表しました。
下記の経済産業省ホームページで、レジ袋有料化に向けたオンライン説明会(事業者対象)が令和2年6月25日(木曜日)から26日(金曜日)まで​開催されます。

【経済産業省】2020年7月1日からレジ袋有料化がスタートします(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます
プラスチック製買物袋有料化実施ガイドラインPDFファイル(378キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
レジ袋有料化Q&AガイドPDFファイル(1052キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

どんなレジ袋が有料化されるの?

国のガイドラインでは、有料化の対象となる袋について、下記のように記載されています。

有料化の対象となる買物袋の定義

消費者が購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋
 袋上部の小判抜きの穴に指を入れて運ぶことができる袋
 持ち手になるシールを袋と併せて提供する場合の当該シールと袋
 巾着状の袋の口を絞って閉じるひもを結んで持ち手として利用可能である袋

詳しくは国のホームページまたは相談窓口へお問い合わせください

【経済産業省】2020年7月1日からレジ袋有料化がスタートします(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます
消費者向け電話:0570‐080180
事業者向け電話:0570‐000930
受付時間:月曜日から金曜日(祝日除く)午前9時から午後6時15分

有料化にむけて、できることは?

7月の有料化に向けて次のことに取り組んでみましょう!

マイバックを使ってみよう

7月1日から買い物時はレジ袋が有料化されます。
レジ袋を毎回購入するよりも、マイバックを持参して使ったほうがお金の節約や、なにより資源の節約につながります。
あなたのライフスタイルにあったマイバックを、いまのうちから準備しませんか?

レジ袋以外のプラスチック製品の使い方も考えてみよう

生活に身近なレジ袋が有料化になることで、今、もらっているレジ袋が本当に必要なのかどうか、考えるきっかけになります。レジ袋は価値があるもの、大切な資源として見直すことで、ライフスタイルに変化を起こしてみませんか。
 ペットボトルを使う本数を減らしてマイボトルを持って出かける。
 お弁当を買うときは、使い捨てのスプーンやフォークを断る。
 買い物するときに、エコマークのついた環境負荷の少ない商品を選ぶ。など

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-37-3342 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ