トップ > 暮らし・届出 > 環境・ごみ・リサイクル > 事業所のごみの出し方 > 廃棄物処理における新型コロナウイルス対策について

廃棄物処理における新型コロナウイルス対策について

更新日:202107011533


 新型コロナウイルスに関連した感染症について、日本国内でも感染者が確認されている状況等に鑑み、廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について環境省より通知がありました。

 廃棄物処理業者及び医療関係機関等にみなさまにおかれましては、感染性廃棄物の適正処理の徹底をお願いします。

新型コロナワクチン職域接種の申請受付開始について

 環境省から令和3年6月8日付で、自治体によるワクチン接種とは別に、各企業又は関係団体等が持たれている医療資源(場所、医療従事者等)により、自ら医師等を確保していただけることを前提とした職域接種(産業廃棄物処理業者及びその団体)の受付が開始された旨の連絡がありましたので、お知らせいたします。
 申請並びに職域接種の基本的な内容及び申請に当たっての必要事項は、下記のウェブサイトをご覧ください。

一般廃棄物処理業許可業者への新型コロナワクチン職域接種の要望に関するアンケート

 環境省から、自治体によるワクチン接種とは別に、各企業又は関係団体等が自ら医療従事者等の人員、接種会場等を確保していただけることを前提とした職域接種の意向の有無に関する調査依頼がありました。
 要望がある許可業者の方は、下記のアンケート回答様式に必要事項を明記して、廃棄物指導課宛にFAXにて送信してください。

回答先
 久留米市環境部廃棄物指導課(FAX番号:0942-30-9715)

環境省の通知等

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-37-3342 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ