トップ > くらしの情報 > 防災・防犯・交通安全 > 市の防犯対策事業 > 第2次久留米市防犯まちづくり推進計画(素案)に対する意見募集の結果について

第2次久留米市防犯まちづくり推進計画(素案)に対する意見募集の結果について

更新日:201303270833


意見募集の結果

 平成25年2月1日(金曜日)から平成25年3月4日(月曜日)まで、「第2次久留米市防犯まちづくり推進計画(素案)」について、市民の皆様からのご意見を募集した結果を公表します。

意見募集の概要

 久留米市では、防犯まちづくりに関する施策を総合的に推進するために策定した「久留米市防犯まちづくり推進計画」が平成24年度で終了することを受けて、現在、「第2次久留米市防犯まちづくり推進計画」の策定に向けて準備を進めています。
 同計画の策定に当たっては、防犯団体や関係機関などを委員とした「久留米市防犯まちづくり推進協議会」からいただいた答申をもとに「第2次久留米市防犯まちづくり推進計画(素案)」を作成しました。
 そこで、同計画に市民の皆さんの意見を反映させるため、同計画の素案を公表し、次のとおり意見を募集します。

意見募集の対象

意見の募集期間

平成25年2月1日(金曜日)から平成25年3月4日(月曜日)(必着)まで

意見の提出方法

「第2次久留米市防犯まちづくり推進計画(素案)」をご覧いただき、ご意見をお寄せください。

資料の閲覧場所

意見提出にあたってのご注意

(参考)策定経過等について

「第2次久留米市防犯まちづくり推進計画」の策定に当たり、平成24年6月に、久留米市防犯まちづくり推進協議会へ諮問を行いました。同協議会では、計7回にわたって、現計画の総括、犯罪の現状・市民の防犯意識からの課題整理などの審議を行っていただいた結果、平成25年1月に「次期計画(第2次久留米市防犯まちづくり推進計画)」について答申をいただきました。

構成:防犯団体など民間団体11団体、久留米警察署、久留米市

 久留米市では、平成20年3月に、犯罪を未然に防止し安全で安心して暮らせる地域社会を実現するために、市、市民及び事業者の責務を明らかにするとともに、防犯まちづくりの推進に関する基本的事項を定めた「久留米市防犯まちづくり条例」を制定しました。
 この条例に基づき、防犯まちづくりに関する施策を総合的に推進するために、防犯に関する課題や取り組みの方向性、施策の概要などを明らかにすることを目的として、平成21年3月に久留米市防犯まちづくり推進計画を策定しました。
 これまで同計画に基づき、様々な防犯施策に取り組んできましたが、近年の犯罪発生状況や市民意識調査結果などを踏まえると、本市の犯罪は減少傾向で推移している一方で、市民の犯罪に対する不安感は依然高い状況にあり、市民の身近で起きる犯罪や暴力行為などの凶悪犯罪をいかに抑止するか、が課題であると考えられます。
 このような状況を踏まえて、「第2次久留米市防犯まちづくり推進計画」を策定し、基本目標や取り組みの方向性、成果指標などを示すとともに、今後、第2次計画に基づき、具体的な防犯施策をまとめた「実施計画」を別途策定して取り組みを進めていくこととしています。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部安全安心推進課
 電話番号:0942-30-9094 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ