トップ > くらしの情報 > 防災・防犯・交通安全 > 久留米市消防団の概要 > 消防団とは

消防団とは

更新日:201502121457


 消防団は、消防組織法に基づいて設置されている消防機関であり、本業を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という使命感と郷土愛護の崇高な精神により、地域の安全と安心を守るために組織されています。

『消防団員』と『消防署員』の違いは?

 消防団員は、普段はそれぞれの仕事をしており、災害(火災や風水害)時には、仕事を中断し、消防団員として現場に駆け付ける人達で、身分は特別職の非常勤公務員(地方公務員)となります。(消防業務時だけ公務員扱い)
 消防署員は、消防業務を職業としている常勤の公務員(地方公務員)であり、勤務先は消防本部、消防署になります。

消防団の仕事

 消防団員は、消防・防災に関する知識や技術を習得し、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災害発生時における救助・救出活動、警戒巡視、避難誘導、災害防ぎょ活動などに従事し、地域住民の生命や財産を守るために活躍しています。
 また、平常時においても、訓練のほか、住宅への防火指導、特別警戒、広報活動などに従事し、地域における消防力・防災力の向上において重要な役割を担っています。

処遇等

  1. 活動服が貸与されます。
  2. 団員報酬
     消防団員の給与は、久留米市の条例で定められており、階級に応じた年報酬が支給されます。
  3. 団員の公務災害補償
     消防団員の活動は、危険と隣り合わせという面があり、活動中に不慮の事故による死亡や負傷などのケースが生じることがあります。
     このような公務災害に備えて保障制度を設けています。
  4. 団員の退職報償金
     消防団員が退職した場合、久留米市は階級や勤続年数に応じ退職報償金を支給しています。

問い合わせ

このページについてのお問い合わせ

 総務部防災対策課 消防チーム
 住所:久留米市東櫛原町999-1
 電話番号:0942-38-5160 FAX番号:0942-38-5240 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ