トップ > くらしの情報 > 防災・防犯・交通安全 > 防災情報 > 防災ラジオを販売しています

防災ラジオを販売しています

更新日:201904081033


防災ラジオを販売しています

ドリームスエフエム放送株式会社と連携し、緊急時に自動で起動、割り込みを行い、市民の皆さまへ迅速かつ確実に緊急情報を届ける「久留米市緊急告知防災ラジオ」を販売しています。

防災ラジオ画像

防災ラジオの特徴

電源がオフの状態でも緊急放送時に自動で起動

電源がオフの状態や他局のラジオを聞いている場合でも、緊急放送を受信すると自動で起動し、大音量で放送が流れます。

ライトも同時に点灯

緊急放送時は「緊急」ライトが自動点灯し、耳が聞こえにくい方への気づきを支援します。

停電時はLEDライトが自動点灯

停電時は自動で充電池からの供給に切り替わります。また、LEDライトが内蔵されており、避難時の明かり取りにもなります。

簡単操作

ラジオ選局はボタン式で機械操作の苦手な方も簡単に操作できます。

防災ラジオの仕様

防災ラジオの販売について

【対象】
久留米市内に居住する方、市内に所在する事業所、団体

【販売場所】
都市建設部防災対策課(久留米市役所10階)または各総合支所地域振興課
なお、総合支所で購入する場合は、希望日の2日前までに事前申し込みをお願いします。

【販売価格】
ラジオ1台3,000円

【注意事項】
建物構造や設置場所の環境によっては、電波が届きにくい場合があります。購入後に返品できませんので、あらかじめ電波の受信状況を確認のうえ購入をご検討ください。
緊急放送時は周波数(FM76.5メガヘルツ)を通じて割り込み放送しますので、ドリームスエフエム放送が受信できるかご確認ください。

防災ラジオ販売チラシPDFファイル(965キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

防災ラジオの設置方法

できるだけ窓側に設置し、アンテナをいっぱいに伸ばしてご使用ください。
平常時は必ずコンセントから電源を確保し、充電池は2~3年に1度は交換してください。液漏れによる故障の原因となります。

防災ラジオの放送内容

Jアラート(全国瞬時警報システム)が配信する緊急情報や、久留米市から発信する避難情報などを放送します。
また、毎月ラジオの自動起動をともなう試験放送を実施しています。
放送日は毎月21日(土日祝日の場合は翌平日)の正午と午後6時からの2回行います。試験放送時は大音量で流れます。

防災ラジオ以外の久留米市からの災害時情報伝達手段

システム構成イメージPDFファイル(232キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 総務部防災対策課
 電話番号:0942-30-9074 FAX番号:0942-30-9712 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ