トップ > 組織からさがす > 市民文化部文化財保護課 > お知らせ > 被災した歴史資料の保管について

被災した歴史資料の保管について

更新日:201807091641


台風7号及び7月6日から続きました大雨につきまして、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
これらの災害に伴い、下記のような歴史資料が散逸してしまう場合があります。歴史資料は、地域の歩みを記録したかけがえのない財産です。濡れたり、汚れたりしても、適切な処置を行うことで、修復が可能な場合がありますので、廃棄せず、今後も保管していただきますよう、お願いいたします。
なお、取扱いや保存の方法については、市文化財保護課までご相談ください。 

歴史資料の例

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化財保護課
 電話番号:0942-30-9225 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ