トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部労政課 > お知らせ > 「プラスワン休暇」で連続休暇に

「プラスワン休暇」で連続休暇に

更新日:201607211732


ワークライフバランスのために年次有給休暇を計画的に活用しましょう。そのための第一歩として、「プラスワン休暇」を実施してみませんか?

「プラスワン休暇」とは

厚生労働省による「プラスワン休暇」とは、労使協調のもと3連休以上の連休が集中する秋を中心に3日(2日)に1日有給休暇を組み合わせて連続休暇にするものです。

ワーク・ライフ・バランスには、労働時間や休日数、有給休暇の取得状況など、従業員の健康と生活に配慮することが大切です。ワーク・ライフ・バランスが促されることにより、残業の削減など業務の効率化が図れます。

年次有給休暇の「計画的付与制度」のご案内

取得できる年次有給休暇のうち、5日を除く残りの日数については、労使協定を結べば、計画的に年次有給休暇取得日を割り振ることができる制度です。「プラスワン休暇」の実施の際に活用を検討してみてはいかがでしょうか?

実際に導入している企業については、導入していない企業に比べて年次有給休暇の取得率が高くなっています。

導入のメリット

詳しくは、「プラスワン休暇」ちらしPDFファイル(540キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部労政課
 電話番号:0942-30-9046 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ