トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部労政課 > お知らせ > パワハラ・セクハラ防止セミナーを開催します

パワハラ・セクハラ防止セミナーを開催します

更新日:201703021826


パワハラ・セクハラ問題を軽視していませんか?

認識の差によって起こるパワハラ・セクハラなどのハラスメント。自分が気付かない間に加害者になっていることがあります。
平成24年の厚生労働省の調査では、民間企業に勤める人の4人に1人が職場でパワハラを受けた経験があることが報告されるなど、パワハラに対する問題意識は、高くなってきています。
パワハラが起こってしまうと、セクハラ同様に、損害賠償のみならず、社員のモチベーション低下による業績悪化や企業イメージ・社会的信用の低下など、企業は多大な損害を受けることとなります。
本セミナーでは、業務での指導や命令との線引きが難しいといわれるパワハラの内容を、事例を用いて説明し、防止策や対応策を考えていきます。

セミナー内容

パワハラ・セクハラ防止セミナーチラシPDFファイル(665キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部労政課
 電話番号:0942-30-9046 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ