トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部新産業創出支援課 > お知らせ > 小学生のためのプログラミング体験

小学生のためのプログラミング体験

更新日:201701161141


 平成28年12月17日(土曜日)、久留米ビジネスプラザにて、「小学生のためのプログラミング体験イベント」を実施しました。

今後のものづくりの潮流であるIoT(Internet of Things)では、多様なものをネットと繋げることで、革新的な商品やサービスが生まれることが期待されており、そのためには、様々なものにセンサーやカメラ、CPUなどを取り付け、プログラミングすることが必須となります。そこで、くるめ創業ロケットでは、子供のころからプログラミングに触れることで「世の中にないものを自分で創り出す力」を養い、将来の創業者となる下地を作ることができればと思い、本イベントを開催することとなりました。

イベントには小学校2年生から6年生までの45名が参加し、スクラッチ[注意1]を体験しました。

 [注意1]スクラッチとは、米国マサチューセッツ工科大学が開発した、子供向けのプログラミング学習ツールです。すでに、世界中で630万人以上の利用者が、900万個以上の作品を作っています。マウス操作が中心となり、命令ブロックを繋げるだけで簡単に開発ができるため、初心者でも楽しくプログラミングの基礎を学ぶことができます。

【日時】平成28年12月17日(土曜日)
【対象】2年生から3年生クラス 13時半から15時/4年生から6年生クラス 15時半から17時
【場所】久留米ビジネスプラザ(くるめ創業ロケットより変更)
【主催】株式会社久留米ビジネスプラザ(くるめ創業ロケット)
【共催】久留米市
【後援】久留米商工会議所・久留米市教育委員会
【企画】株式会社クロスラボ

講師のクロスラボ松井氏  当日の会場全体の様子

講師の「株式会社クロスラボ」松井氏とイベント会場の様子

ペッパーくんで遊ぶ参加者の写真  プログラミングを体験する女の子の写真

スタッフとプログラミングを楽しむ参加者の写真  作ったプログラミングを見せ合う参加者の写真

作った作品を発表する参加者の様子  発表する参加者と作品の写真

最後に、当日作成したプログラミング作品を発表しました!個性豊かな作品ができました。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部新産業創出支援課
 電話番号:0942-30-9136 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ