トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部新産業創出支援課 > お知らせ > ビニールハウス用省エネ型除湿機の開発について

ビニールハウス用省エネ型除湿機の開発について

更新日:201502101556


除湿機の試作機の写真

 久留米市では、新産業創出・育成を目的に、地域企業の支援を行っています。
 今回、津福工業株式会社(本社:久留米市)が、一般財団法人地域総合整備財団の補助事業採択を受け、久留米市の産業支援機関である株式会社久留米リサーチ・パーク、久留米工業高等専門学校と共にビニールハウス用の省エネ型除湿機の開発に取り組み、その試作機が完成しました。

ハウス栽培農家が抱える課題

 ビニールハウスを使って植物を栽培する場合、冬季夜間の寒い時期はハウス内に結露が発生し、植物が病気になるという問題がありました。
 

ハウス内に結露が発生するメカニズム画像

 結露対策として、除湿機を利用することが考えられますが、従来のコンプレッサーを利用した除湿機は、電気を使って空気を冷やすことで除湿を行っていたため消費電力が大きく、また、本体価格が高価であるという問題がありました。
 

外気を利用することで安価・省エネ型の除湿機の製作が可能に

 そこで、電気を使って空気を冷やす代わりに、冷たい外気を使って空気を冷やすことで除湿ができないかという発想のもと開発されたのがこのハウス用省エネ型除湿機です。電気を使って空気を冷やす必要がなくなったため、消費電力の削減はもちろん、コンプレッサーが不要となったため、本体価格を抑えることにも成功しました。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部新産業創出支援課
 電話番号:0942-30-9136 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ