トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部商工政策課 > お知らせ > 久留米市海外ビジネスコーディネーター事業について(久留米市海外ビジネス推進検討会)

久留米市海外ビジネスコーディネーター事業について(久留米市海外ビジネス推進検討会)

更新日:201710201156


久留米市海外ビジネス推進検討会(以下、検討会)は、海外ビジネスに関する豊富な知見やノウハウをもつ商社、海外ビジネスコンサルタントをコーディネーターとして活用し、市内中小企業等の海外ビジネス展開を実ビジネスレベルで支援しています。
(参考)久留米市海外ビジネス推進検討会:久留米商工会議所、東部商工会、南部商工会、田主丸町商工会及び久留米市で構成する市内中小企業等の海外ビジネス展開に関する支援組織。
事業案内チラシPDFファイル(1032キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

事業概要

支援対象者

以下の要件をすべて満たす中小企業、個人等の事業者
中小企業基本法上の中小企業に該当すること。
(ただし、大企業からの出資金が50%を超える企業は除く)
久留米市内に事務所または事業所を有すること。
市税を滞納していないこと。

支援対象事業

自社の商品やサービス等の海外販路開拓及び拡大を図るための事業

支援内容

  1. 現地情報収集
    現地消費動向、法規制のほかバイヤーリストアップ等、最新ビジネス情報の収集を行う。
  2. ビジネスマッチング支援
    国内外で開催される見本市、展示会及び商談会において、商談のアドバイス、フォロー等を行う。また、現地企業やバイヤーとのアポイント取得も行う。
  3. 海外向け商品開発支援
    海外向け商品開発及びマーケティング強化のため、現地消費者ニーズ、トレンドに応じた商品開発支援を行う。

支援メニュー

支援を希望する企業は、以下の項目から希望するメニューをご選択ください。 メニューの複数選択も可能です。ただし、年度内1メニュー1回まで利用可。

  1. 現地情報収集
    1-1 「現地ニーズ、法規制等調査」
    1-2 「商談候補企業・バイヤーリストアップ」
  2. ビジネスマッチング支援
    2-1 「現地企業、機関等との面談アレンジ」
    2-2 「現地アテンド」
    2-3 「国内外の見本市、商談会におけるサポート」
    2-4 「商談後サポート」
    2-5 「現地セールスプロモーションサポート」
  3. 海外向け商品開発支援
    3-1 「海外ニーズに応じた商品開発アドバイス」
    3-2 「試飲・試食調査」

登録コーディネーター

平成29年度海外ビジネスコーディネーター一覧(国内拠点)PDFファイル(96キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
平成29年度海外ビジネスコーディネーター一覧(海外拠点)PDFファイル(77キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

支援範囲及び利用者負担

検討会負担
コーディネーター業務にかかる報酬(一部、上限あり)
コーディネーターの活動本拠地内での旅費
利用者負担
検討会が負担する以外の費用

ご利用の流れ

  1. 「利用申請書」ワードファイル(102キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますに必要事項を記入し、検討会事務局(久留米市商工政策課)へ提出して下さい。
  2. 検討会が申請者の支援依頼内容を確認します。支援が決定した場合、「支援決定通知書」にてお知らせします。
  3. 担当コーディネーターが事業支援を開始いたします。
  4. 事業支援が終了した後、30日以内に「利用報告書」ワードファイル(68キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますを作成し、検討会へご提出いただきます。

ご利用上の注意事項

お問い合わせ先

久留米市海外ビジネス推進検討会事務局(久留米市商工政策課)担当:小川

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部商工政策課
 電話番号:0942-30-9133 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ