トップ > 組織からさがす > 健康福祉部長寿支援課 > お知らせ > 令和元年度若年性認知症交流会が開催されます

令和元年度若年性認知症交流会が開催されます

更新日:201907100855


若年性認知症とは

認知症の発症要因の一つに【加齢】があります。しかし、65歳未満の方も認知症を発症する場合があります。若年性認知症を発症している方は、平成21年の厚生労働省の統計では、人口10万人あたり47.6人(男性57.8人、女性36.7人)とされており、久留米市にあてはめますと、約140人であると推計されます。

令和元年度若年性認知症交流会について

若年性認知症の人やその家族同士で日頃の不安や悩み相談したり、情報交換を行う「若年性認知症交流会」が開催されます。今年度、県内で4回開催されます。開催日等の詳しい内容は、チラシをご覧ください。

令和元年度若年性認知症交流会(チラシ)PDFファイル(319キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部長寿支援課
 電話番号:0942-30-9038 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ