トップ > 組織からさがす > 健康福祉部生活支援第1課・第2課 > お知らせ > 被災者再建支援制度について

被災者再建支援制度について

更新日:201808141413


被災者生活再建支援制度

概要

被災者生活再建支援法が福岡県内に適用された場合で、その自然災害により、生活基盤に著しい被害(住宅の全壊、大規模半壊等)を受けた世帯に対して、生活の再建を支援するための支援金が支給されるものです。

支援内容(支援金の支給)

住宅が全壊した世帯、大規模半壊した世帯に対し、被害程度に応じた基礎支援金及び再建方法に応じた加算支援金が支給されます。ただし、単身世帯は4分の3になります。

  1. 基礎支援金(住宅の被害程度に応じた支給)
    全壊又は解体 100万円
    大規模半壊 50万円
    なお、半壊または大規模半壊で、そのままにしておくと非常に危険であったり、修理するにはあまりに高い経費がかかるため、これらの住宅を解体した場合は、全壊世帯と同じ扱いになりますが、該当するかについては、事前に申請窓口(生活支援第1課)にご相談ください。
  2. 加算支援金(住宅の再建方法に応じて基礎支援金に加算)
    建設、購入 200万円
    補修 100万円
    賃借 50万円

申請窓口

市役所本庁舎地下1階 生活支援第1課
電話番号0942-30-9023
FAX番号0942-30-9710
受付時間は土曜、日曜、祝日を除く8時30分から17時15分です。
なお、申請に当たっては、り災証明書、住民票、世帯主の預金通帳の写しなど、加算支援金については、住宅再建に係る契約書等の写しなどの添付が必要となります。

申請期限

平成30年7月豪雨分については、
基礎支援金 平成31年8月4日
加算支援金 平成33年8月4日

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部生活支援第1課・第2課
 電話番号:0942-30-9023 FAX番号:0942-30-9710 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ