トップ > 組織からさがす > 健康福祉部介護保険課 > お知らせ > 平成29年九州北部豪雨で被災された方の介護保険利用等について

平成29年九州北部豪雨で被災された方の介護保険利用等について

更新日:201707131327


避難先でも必要な介護保険サービスの利用が可能です

 平成29年九州北部豪雨で被災され、久留米市に一時的に避難されている方は、住民票の異動を行わなくても避難先の避難所あるいはご家族のお宅などで、ホームヘルプやデイサービス等の介護サービスが利用できます。サービスの利用を希望される場合は、介護保険課または地域包括支援センターにお気軽にご相談ください。

 また、サービスの提供を受ける際に、介護保険被保険者証及び負担割合証の提示が必要となりますが、紛失あるいはご自宅に残したまま避難している場合は、氏名・住所・生年月日・負担割合を申し立てることにより、介護サービスの利用が可能です。詳しくは、介護保険課までお気軽にご相談ください。

介護保険料の減免制度について

災害により、住宅、家財又はその財産について著しい損害を受けたことにより、保険料を納付することが困難であると認められた場合には、申請に基づき介護保険料を減免する制度があります。詳しくは介護保険課までお気軽にご相談ください。

問合せ先

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部介護保険課 計画・給付チーム
 電話番号:0942-30-9036 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ