トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 共同生活介護及び共同生活援助の一元化について

共同生活介護及び共同生活援助の一元化について

更新日:201404211125


平成26年4月からの共同生活介護及び共同生活援助の一元化について

 「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」(平成24年法律第51号)の一部施行により、平成26年4月から共同生活介護(ケアホーム)と共同生活援助(グループホーム)が一元化されます。

一元化後の指定申請及び変更届に係る様式について

 一元化後の「共同生活援助(介護サービス包括型)」及び「外部サービス利用型共同生活援助」の指定申請及び変更届に係るチェックリスト、付表及び運営規程例等の様式について掲載しますので、指定共同生活援助事業者及び事業の申請者においては、新しい様式での申請書及び変更届の提出をお願いいたします。

一元化に係る報酬改定について

 一元化後の共同生活援助事業おける介護給付費等算定の届出について、様式及びQ&Aを掲載しますので、ご了知のうえ、必要に応じて変更届の提出をお願いいたします。
 なお、平成26年4月の加算の算定については、サービス提供や体制の整備が適切になされている場合であって、4月30日までに届出がされた場合は、4月1日に遡って、加算を算定することができることが、厚生労働省より示されていますので、4月1日に遡って加算を算定する指定共同生活援助事業者においては、期日までに手続きをお願いいたします。

一元化に係る関係法令及び通知等の改正について

 「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」の施行に関する政令・省令・告示・通知・事務連絡の改正情報については、厚生労働省ホームページに掲載されていますのでご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ