トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 障害者問題啓発事業 市民自主企画募集

障害者問題啓発事業 市民自主企画募集

更新日:201905161307


久留米市では、障害者を取り巻く問題について、広く市民の皆さんに関心を持っていただき、理解を深めてもらうため、市民団体の皆さまからテーマに沿った企画を募集し、採択された団体に対し、事業費の補助を行う「障害者問題啓発事業」を実施いたします。

あなたの団体で日頃考えていることや、活動していることを形にして、企画を出してみませんか?

応募対象及び条件

対象団体

障害者問題に関心を持ち、責任を持って実施できる団体や民間の非営利団体

応募条件

  1. 広く市民を対象とする事業に限ります。
  2. 実施場所は久留米市内とします。
  3. 原則として、令和2年2月末までに実施する企画とします。

令和元年度テーマ

  1. 障害者の就労に関する啓発を行う事業
  2. 障害者及びその家族が主体となり、障害者の理解促進に関する啓発を行う事業
  3. 障害者の差別解消に関する啓発を行う事業
  4. その他市長が認める啓発事業

その他

  1. 広報媒体(チラシ・看板等)に「久留米市障害者問題啓発事業」を入れてください。
  2. 企画段階から、なるべく当事者の参画をお願いします。
  3. 広報周知期間を十分確保できるような実施期間を設置してください。
  4. 人権啓発センターと合同で実施する街頭活動(11月ごろ)に団体からの参加をお願いします。

助成額(見込)

上限20万円とします。ただし、法人(NPO法人を除く)については、事業費の2分の1の補助とし、上限を20万円とします。

応募要項

応募方法

「申込書」等にご記中のうえ、関係書類(収支予算書、組織名簿等)を添えて、事務局窓口へお持ちいただくか、郵送又はFAXにてご提出ください。

募集要項PDFファイル(365キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

申込書ワードファイル(24キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

申込締切

令和元年6月28日(金曜日)必着

選考・決定

書類審査及び面接・ヒアリング(7月下旬実施予定)のうえ、選考・決定します。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ