トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 「久留米市子どもの発達支援のあり方検討委員会」報告書について

「久留米市子どもの発達支援のあり方検討委員会」報告書について

更新日:201302070840


 久留米市では、平成21年度に「久留米市子どもの発達支援のあり方検討委員会」を設置し、久留米市が目指す発達支援のあり方について報告書を取りまとめました。

概要

委員会設置の目的

 発達支援を必要とする子どもの健やかな成長と発達を目指し、乳幼児期から学校卒業後までを視野に入れた一貫した相談支援・療育・教育体制のあり方について、専門的・総合的な視点から意見・助言を求めるため、設置いたしました。

検討期間

 平成21年7月9日から平成22年3月29日

検討結果

 委員会での議論及びヒアリング調査などに基づき、久留米市における子どもの発達支援の現状と課題を、医療・保健、教育、福祉などの分野ごとに整理し、今後久留米市が目指すべき発達支援のあり方を、次のとおりまとめました。

  1. 早期支援を実現するための早期発見
  2. 診断を前提としない支援の開始
  3. 住み慣れた町で育ち、暮らしていける体制
  1. 青年期に至るまでの一貫した関わり
  2. 身近な資源から専門的支援に至る活用
  3. ニーズを把握し、支援を調整する体制づくり
  1. 状況を把握し、横断的かつ迅速に対応できる機能
  2. 資源や支援充実のための定期的な見直しの実施

報告書について

報告書

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ