トップ > 組織からさがす > 健康福祉部医療・年金課 > お知らせ > 父子家庭、精神障害者の方の医療費を一部助成いたします

父子家庭、精神障害者の方の医療費を一部助成いたします

更新日:201312021530


 市の公費医療費支給制度の内容が、平成20年10月1日より一部変更になりました(乳幼児医療、障害者医療、ひとり親家庭等医療(旧制度:母子家庭等医療))。

 乳幼児医療では入院外(外来等)の対象者が6歳就学前までに拡大され、障害者医療では精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方が対象に加わり、ひとり親家庭等医療では父子家庭の父及びその児童が対象に加わりました(但し、精神障害者保健福祉手帳1級の方についてはご利用できる範囲が限定されるほか、父子家庭の父及びその児童については受給の要件や所得制限があるため受給できない場合がございます。詳しくは下記リンクの各制度の内容をご確認いただくほか、久留米市 医療・年金課までお問い合わせください)。
 
 また、従来母子家庭等医療の対象であったひとり暮らしの寡婦の方につきましては、平成20年9月30日をもって廃止となりました(但し、これまで受給されていた方については経過措置がございます)。
 
 合わせて、受給者の皆様にご負担いただく自己負担金についても変更がございますのでご注意ください。
 詳しい内容については、下記のリンクをご参照くださいますよう、よろしくお願いいたします。

  1. 乳幼児医療制度について
  2. 障害者医療制度について
  3. ひとり親家庭等医療制度について

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部医療・年金課
 電話番号:0942-30-9034 FAX番号:0942-30-9107 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ